愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

糸島の白糸の滝で流しそうめんをしよう!!

福岡県の糸島よりこんにちは!

糸島移住5年目の、本橋へいすけです。

 

夏の糸島観光と言えば、白糸の滝

流しそうめん、やまめ釣りで連日たくさんの観光客でにぎわいます。

 

福岡県の糸島市にある白糸の滝で、流しそうめんを生まれて初めて体験したのですが、

  • 想像以上にテンション上がる!!
  • 真夏でも涼しくて快適
  • ふつうのそうめんだと思うけどおいすぃ〜〜!!

でした。

 

夏の糸島観光におすすめな白糸の滝の魅力と、事前に知っておいた方がいいことをまとめました!

目次

 

白糸の滝とは?【福岡県糸島市】

 

白糸の滝ってそもそもどんなところ?

福岡県指定の名勝である「白糸の滝」は、標高900メートルの羽金山の中腹に位置し、落差は約24メートル。

 

マイナスイオンと自然あふれる憩いの場としてファミリー層に親しまれています。

 

周辺には、約5000株10万本のあじさいが植樹され、6月下旬から7月中旬にかけて見頃を迎えます。

 

滝周辺では、釣り具をレンタルしてヤマメ釣りも楽しめます。また、食事処「四季の茶屋」では、郷土料理「糸島そうめんちり」のほか、夏には名物の「そうめん流し」が人気です。

糸島市HPより 

 

山の上は空気もきれいでいいですよ〜。

f:id:motohashiheisuke:20170802143614j:plain

  

 

白糸の滝の流しそうめん

f:id:motohashiheisuke:20170802143845j:plain

白糸の滝のすぐ目の前には、売店があって、流しそうめん、やまめの塩焼き、だんご、ソフトクリーム、かき氷、おにぎりなどが買えます。

 

飲み物もジュースはもちろん生ビールもあるので、マイナスイオンを浴びながら山の上で一杯いかがでしょうか?

f:id:motohashiheisuke:20170802143920j:plain

ランチやおやつ利用もできます。

 

流しそうめんの値段

f:id:motohashiheisuke:20170802144221j:plain

白糸の滝の流しそうめんは1人前500円

そうめんだけだと物足りないという方はおにぎり(150円)も合わせてどうぞ!!

 

近くに「村上家本舗」という人気のふわふわかき氷屋さんがあるので、腹八分目にしておくのがポイント。

 

流しそうめん実況中継

f:id:motohashiheisuke:20170802144347j:plain

生まれて初めての流しそうめん体験!!

めちゃくちゃ楽しかったです。

 

流しそうめん未経験の方のために、

  • 流しそうめんってどんな感じなのか?
  • 取りきれなかったそうめんはどこへ行くのか?

写真と動画で解説しますね^^

 

1.気合を入れて箸を構える

f:id:motohashiheisuke:20170802144240j:plain

流れてくるそうめんをムダにしないためにも、気合を入れてそうめんと対峙しましょう!!

 

2.流れてきたそうめんをタイミングよくすくう

f:id:motohashiheisuke:20170802144256j:plain

タイミングよくそうめんをすくいます。

めっちゃ楽しい〜〜〜!!

f:id:motohashiheisuke:20170802144320j:plain

 

※テンションが上がりすぎて前の人がたくさんそうめんをとると、後ろの人が食べられないので、やさしさと心づかいを忘れずに。

f:id:motohashiheisuke:20170802191206j:plain

 

3.そうめんを口に入れる

f:id:motohashiheisuke:20170802144418j:plain

ひんやりと冷たいそうめんが暑い夏に最高です!!

 

流れてくる様子も涼しげ。

流しそうめんのリアルな様子は動画でどうぞ^^

vimeo.com

 

小さいお子さんがいても台があるから安心。

f:id:motohashiheisuke:20170802170106j:plain

 

流れたそうめんもちゃんと食べられる

f:id:motohashiheisuke:20170802144503j:plain

流しそうめんってつかみ損ねたそうめんってどこに行くんだろう......

と思ってました。

 

もったいなぁ〜って。

でもちゃんと下にざるがあって、清潔なまま再びそうめんを流せるんです。

f:id:motohashiheisuke:20170802144516j:plain

 

 

白糸の滝やまめ釣り

f:id:motohashiheisuke:20170802143635j:plain

白糸の滝ではヤマメ釣りもあります。

家族でワイワイやまめを釣るのも楽しそうな様子でした。

f:id:motohashiheisuke:20170802144206j:plain

 

釣ったやまめは塩焼きにして食べることもできるし、釣っていなくも食べられますよ〜。

f:id:motohashiheisuke:20170802144610j:plain

 

うっ、うっ、うまい〜〜!!

f:id:motohashiheisuke:20170802144658j:plain

 

白糸の滝、夏は混む

真夏でも涼しくて心地よい白糸の滝。

ただし最近の糸島人気の高まりもあって、夏場は平日でも混んでいます。

f:id:motohashiheisuke:20170802144915j:plain

 

夏休みシーズン中は特にお子さんづれのファミリーで連日にぎわっています。

f:id:motohashiheisuke:20170802144842j:plain

近場の駐車場はいっぱいになるので離れた駐車場や、滝に行くまでに渋滞することも多いです。

 

その点も頭に入れておくといいですよ〜。

 

夏以外は空いてることが多いです。

 

 

白糸の滝アクセス

f:id:motohashiheisuke:20170731235719j:plain

住所:〒819-1154  福岡県糸島市白糸460-1

TEL : 092-323-2114

 

西九州自動車道 前原I.Cから車で25分12Km(県道12号を白糸方面へ)。

インターを下りたら、すぐに白糸の滝という看板が見えます。

交差点を左手の山側に進んで行けば迷わずに着きます。

 

 

白糸の滝と合わせて行きたい!ふわふわかき氷の「村上家本舗」

白糸の滝に行ったら合わせてに行きたいのが、ふわふわのかき氷で有名な「村上家本舗」。

 

村上家本舗も土日は行列ができる人気のかき氷です。

 

関連記事:糸島のふわふわかき氷、村上家本舗の2017年の新作 - 愛しの糸島ライフ

 

糸島観光は午前中に白糸の滝に行って、午後はこのコースで回るといいですよ!

合わせて読みたい