読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

29歳の糸島移住体験ストーリー 佐藤美奈子さん

f:id:motohashiheisuke:20170214141506j:plain

福岡県の糸島よりこんにちは!

糸島移住の相談が増えている今日この頃、本橋へいすけです。

 

先日、糸島へ移住体験をした方の感想をいただきました。

 

 

目次

 

私の糸島移住体験

「愛しの糸島ライフ」をお読みのみなさん、こんにちは!

佐藤 美奈子(さとう みなこ)と申します。

 

わたしは、生まれも育ちも東京です。

 

 

田舎暮らしなんて興味がない東京人だった

f:id:motohashiheisuke:20170303010629j:plain

5ヶ月前までは田舎に住むなんて全く考えてなくて、東京が1番良い!と思ってました

東京って便利で刺激的で大好きな所。

 

そんな風に思って毎日を過ごしていました。

 

 

満員電車に揺られる毎日にこのままでいいのか?

f:id:motohashiheisuke:20170303010638j:plain

でもいつからか、通勤ラッシュと仕事でヘトヘトな毎日を、これからもずっと過ごすのは嫌だなー

 

自然の近い場所でゆったり過ごしたいなー。

f:id:motohashiheisuke:20170214141605j:plain

でも田舎に住むのは何もないし退屈だし、不便そうだし仕事も少なそうだなー。

 

どこか、都会と田舎のいいとこ取りの場所はないかなー

 

 

 

そう思うようになってきました。

 

 

  • 綺麗な海と山が両方ある
  • 野菜がおいしい
  • 交通のアクセスが良くて、地方都市まで電車で30分前後で通勤できる
  • 免許がなくても暮らせる場所
  • 雪が何メートルも積もらない
  • 東京からの移住者が多い

 

 

そんな都合の良い場所がないかなー?

なんて漠然と考えてました。

 

 

ブログ「愛しの糸島ライフ」が私の人生を変えた

f:id:motohashiheisuke:20170214141635j:plain

ちょうど5ヶ月前に、本橋へいすけさんのブログ「愛しの糸島ライフ」が、たまたまfacebookにぽーんと出てきたんです。

 

読んでみたら、私が求めていたライフスタイルが書かれてて、「見つけたーー!!!」って思って、もう夢中で読みあさりました。

 

運転免許持ってないし、九州に行ったことないし、住む家も仕事も何も決めてないけど、とにかく糸島に住みたいから仕事を辞めちゃいました。

 

 

初めての糸島移住体験

f:id:motohashiheisuke:20170214141629j:plain

移住に向けた視察のため、2017年2月2日から10日間ほど糸島を滞在。

3つのゲストハウスに宿泊し糸島での生活を肌で感じてきました!!

 

  1. ゲストハウス「いとより」さん
  2. ゲストハウス「小春」さん
  3. 前原宿ことのは」さん

 

どのゲストハウスも、オーナーさんがみんな本当に素敵な方々で、オススメの観光スポットやお店を教えてくれて、ガイドブックなんか買う必要なかったくらい!!

 

移住に関する相談も親切にのってくれて、ものすごく助かったし嬉しかった!!

f:id:motohashiheisuke:20170214141613j:plain

みんなも糸島に行く際は、上記3つのゲストハウスに宿泊するのを強くオススメ!!*\(^o^)/*

 

 

糸島は雰囲気も景色もご飯も出会う人も、もう、もう全てが想像以上でほんっっとーーーーに素敵な所でした

f:id:motohashiheisuke:20170214141528j:plain

 糸島が大好きになった♡♡

f:id:motohashiheisuke:20170214141554j:plain

 

 

糸島で働きたい!!

f:id:motohashiheisuke:20170214141533j:plain

当初は糸島に住んで、天神か博多で働こうかと思ってました。

天神や博多のが仕事も多いし、お給料も高いから。

電車一本で乗り換えなし、40分くらいで通勤出来ちゃうし。

 

 

でも、糸島に滞在してみて「糸島に住んで糸島で働きたい!!」って強く思った。

 

仕事の選択肢が減ったり、お給料も低くなるかもしれないけど、それでも糸島から出たくない!!糸島で過ごしたい!!!!

 

 そう思うようになりました。

 

 

初めての糸島移住体験を終えて

f:id:motohashiheisuke:20170214141620j:plain

糸島移住へのきっかけをくれた本橋へいすけさんと会えて、色々とお話できて、すごく刺激を受けた!!

 

勇気出して、仕事辞めて糸島に来て良かった!

 

 

車はなくても暮らせるけど運転免許はあった方がいい

f:id:motohashiheisuke:20170214141538j:plain

しばらくは東京と糸島を行き来して、4月か5月には糸島に移住する予定。

 

まずは運転免許を取得せねば。

駅近くで住むには免許なくてもイケるけど、糸島の色んな観光スポットを巡るには免許あった方が便利だと感じたので。

 

 

夢は糸島の地域おこし協力隊になること

f:id:motohashiheisuke:20170401170037j:plain

今の私の夢は糸島市の地域おこし協力隊になることです。

 

なぜ地域おこし協力隊なのか?

私が糸島の地域おこし協力隊になりたい理由は3つあります。

 

  1. 博多や天神ではなく糸島で働きたい
  2. 糸島に住んでいる方々と深く関わっていきたい
  3. 地域住民の方々と様々なイベントを企画・実行し、糸島をもっと活気づけていきたい

 

去年は所属していたよさこいチームが、東京で初の室内型よさこいイベントを立ち上げ。

f:id:motohashiheisuke:20170401193334j:plain

イベントの実行委員メンバーに立候補し、facebookを使用してのイベント告知やチケット管理と販売を担当したんです。

 

初めての試みで四苦八苦!!

イベントをfacebookや口コミで一生懸命、宣伝しました。

 

その甲斐あって、本番の3週間前に、前売り券だけでなんとか満席に。

こういった経験を、糸島市での地域おこし協力隊に活かせていけたらいいなぁ〜、と思っています。

f:id:motohashiheisuke:20170401171107j:plain

 

 

地域おこし協力隊になってどんな事をしたいか?

就農です。

珍しい品目の野菜を多数栽培したいなぁ〜と思ったり。

 

野菜を育てるための知識や技術を身につけていきたいです。

育てた野菜を糸島の飲食店で使って頂いたり、直売所で販売出来るよう頑張ります!

 

 

東京生まれ東京育ちで、ろくに土を触ったこともない会社員の小娘が、無謀にも農業にチャレンジ!!

 

がむしゃらで、体当たり感満載の、地域住民の方々に助けられながらの、リアルな日常をfacebookやブログで日々発信していきます。

 

読者な皆様から応援してもらえるような、自分も糸島へ移住して農業を始めてみようかなと思ってもらえるような、そんなブログを発信していきます。

 

 

糸島PRのために何が出来るか?

糸島へ住み、糸島で働きたい!!と思ってもらえるようなブログやfacebookを日々発信していきます。

 

また、「福ふくの里」やゲストハウスなどとコラボしたイベントを多数企画・月1ペースで実行し、他県から糸島へ遊びに来るお客様を増やしていきます。

f:id:motohashiheisuke:20170401171313j:plain

 

都会でもんもんとしながら働き続ける方々に向けた、糸島へ移住して糸島で働くという選択肢もアリだという事、農業や漁業をするのもアリだという事、もっと身近に考えて大丈夫だという事を伝えていきます。

 

 

糸島市に住んでるみなさまへ

f:id:motohashiheisuke:20170401171415j:plain

先日は、東京からいきなり乗り込んできた私を温かく迎えて下さりありがとうございます。

 

東京を出て糸島で働き糸島で過ごしたい!

と強く思えたのは、糸島に住んでる皆様が本当に素敵な方々ばかりだからです。

 

私は東京以外の土地に住んだ事がなく、知らない事だらけでたくさんご迷惑をおかけしてしまうかもしれません。

 

でも糸島に住んでる皆様と、もっともっと仲良くなりたいです!!!!

 

糸島の土地に溶け込んでいきたいです!!!

至らない点が多々あると思います。

 

その際は色々と教えて頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

 

地方移住を考えているみなさんへ

私は今まで地方に移住するのは定年退職したご夫婦や、小さいお子さん連れの家族が移住するものだとイメージしてました。

 

私みたいなアラサーが単身で地方に移住するなんて最近まで考えてもいませんでした。でも、今回、糸島を滞在してみて思いました!!

 

単身での地方移住アリです!!

たとえ仕事や住む家、パートナーをまだ決めてなくとも(笑)みんなが助けてくれます。

 

人生には色んな選択肢があります。

人によってタイミングもあります。

 

地方に移住すれば全てがうまく解決するとも限りません。

でも地方移住アリです!!

 

何もアテがないのに東京の仕事を辞めて糸島に移住する!

と決めた無謀な私の奮闘ぶりを暖かい目で見守って頂けたら幸いです\(^o^)/ 

  

 

ぼくから見る糸島移住体験ストーリー

佐藤さんの糸島移住体験ストーリーいかがでしたか?

ぼくは、この記事を編集しながら、ちょっと泣きそうになってしまいました。

 

佐藤さんの夢、叶うといいですね !!

 

佐藤さんの糸島移住体験には、 移住を成功させるうえで大事な要素があります。

 

それは

 

地元の人とのつながること

 

です。

 

ネット社会とは言え、田舎のリアルはネットではわかりません。

糸島に来て、ホテルに1人で泊まっても観光とあまり変わりません。

 

交流ができるゲストハウスなどに泊まって、生の情報を仕入れましょう。

ぼくもブログでは書かないこと、書けないこともありますから。

 

ゲストハウスいとよりは、ぼくの家の近くで、メディア運営や企画のお手伝いもしてますので、事前に言っていただければ、宿泊者の方には直接お会いして、無料で移住相談のっていますよ〜^^

 

1番心配なお仕事も、人材派遣会社の人に直接おつなぎもしますよ。

 

糸島のことをもっと知りたい方はこちらの記事を合わせてどうぞ。

www.motohashiheisuke.com

 

田舎暮らしをしたい方はこちらの記事をどうぞ。

www.motohashiheisuke.com

 

まず何か踏み出したい人はこちらの記事をどうぞ。

www.motohashiheisuke.com