読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

「地方移住」賃貸物件探しのコツ!引っ越し歴9回のぼくが教えるよ。

福岡県糸島市よりこんばんは!

引っ越し歴9回の本橋へいすけ(@heisuke335) です。

 

物件探しって、時間もかかるし大変!

そう思っていませんか?

 

不動産屋さんに一日中居てぐったり、それでも決まらず、もう1日。

でも他の不動産屋さんも気になるから、もう1軒、もう1軒と、、、

 

ぼくも昔はそうでした。

引っ越しをたくさんしていると、良い物件を短時間でゲットできるようになりました。

 

慣れると数時間で良い賃貸物件を契約できるようになります。

そんな賃貸物件探しのコツを一挙大公開!

 

「地方移住」物件探しのコツは現地に行く前に資料を取り寄せる!

f:id:motohashiheisuke:20160827234451j:plain

移住先の現地に行ってから物件を探すのは非効率。

物件探しは、現地に行く前に8割終えておきましょう!

 

具体的には

  1. 条件を決める(場所、間取り、家賃、譲れない点など)
  2. 移住先の不動産屋さんに問い合わせをしてメールかFAXを送ってもらう
  3. 複数の不動産や産に同じように問い合わせをする

 

もしくは、2で出て来た1番良い条件をもとに、次の不動産屋さんに

これよりいいのがないのか聞く。

 

それを3回くらい繰り返すと、かなり条件のいい物件が出てきます。

同じ地域の不動産屋さんは、その不動産屋さんしか持ってない物件もあれば、同じ住宅物件を扱っていることも多いです。

 

実際に訪問しなくても、問い合わせをして資料をメールしてもらえば効率的に良い物件に出会えます。

 

ただし1月〜3月の繁忙期は、ほんの一瞬の差で物件が決まることが多いので注意してくださいね。

 

物件探しは、一括検索サイトから探すと効率がいいです。

価格.comの賃貸物件"一括検索"サイト「スマイティ」 は、見やすいのでおすすめです。

 

  

「地方移住」物件探しのコツは内見は3軒にする

f:id:motohashiheisuke:20160827234632j:plain

行く前に資料を取り寄せて置いて、条件のいい3軒を実際に内見をする。

早いと数時間で、条件のいい物件が決まります。

 

「地方移住」物件探しの注意点 

物件を探すときの注意点が1つあります。

 

物件探しは仕事を辞める前か、次の仕事が決まってから

でないと契約ができない可能性が高いです。

無職だと家賃を払う補償がなくなってしまうため。

 

あなたの気持ち的には仕事を辞めてからの方がスッキリしていいと思います。

ただ大家さんの気持ち的には仕事が決まっている人が安心なのです。

 

移住のときはどうしても気持ちが盛り上がってしまうので注意してくださいね^^

 

先に仕事を辞めてしまった人は、一時的措置としてレオパレスなどのマンスリーマンションを利用するといいですよ。

お部屋探しはレオパレス21

賃貸

 

 

「地方移住」物件探しのコツは現地の人から情報を集めましょう!

ネット社会と言ってもその土地のディープなことは、現地の生の声でないとわからないです。

 

移住視察のときや、物件探しのときは現地の人から話を聞くとより良いですよ。

糸島に移住視察で泊まるならゲストハウスのいとよりさんとかおすすめです。

 

オーナーのなるみさんが糸島育ちの生粋の糸島人。

歩いて30秒でぼくんちがあるので、地元&移住者のダブルの目線で話が聞けますよ〜^^

 

「地方移住」引っ越しする際は比較を

引っ越し料金は、会社によってまちまち。

しっかり比較をして、なるべく出費を抑えましょう。

 

ぼくは、一社ずつ電話をして見積もりを取ってました。

価格も交渉できたりしますが、ぼくはサービスの面からアート引っ越しセンターがおすすめです。

 

今はHOME'Sさんのような一括で、比較できるサイトがあるので便利ですね〜。

引越し料金

 

この物件もおもしろいですよ〜♫

www.motohashiheisuke.com

 

www.motohashiheisuke.com