愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

萩ゲストハウス「ruco」は地元の人が集い愛される場所。山口県へ観光に行くなら宿泊におすすめ。

日本を全国をめぐる旅、47都道府県制覇まであと6県!

旅大好き!本橋へいすけ(@heisuke335) です。 

 

いろんな人から「いいよ〜!」と噂を聞いていた、山口県萩市のゲストハウス「ruco」さんに泊まってきました。

 

噂通りのとっても素敵な場所だったので、周辺スポットと合わせて紹介します。

 

目次

 

山口県萩市って?

そもそも山口県萩市って、どこにあって、なにが有名なの?という方へ。

 

山口県は本州の1番西のはじっこ。

萩市は日本海側にあります。

 

萩焼が有名で、昔ながらの風情ある城下町が残っています。

 

が!しかし!

 

もちろんそれもいいけど、今回萩に行って、「rucoとその周辺をめぐる旅」でまた行きたいなー!と思ったくらい、素敵でした!

 

山口に行くなら、萩に泊まるなら、ゲストハウス「ruco」おすすめです!

しかも安い!

ドミトリー(混合部屋)は2,800円。

個室もあるよ〜。

 

山口県萩市「ruco」へのアクセス

飛行機の場合は、山口県の宇部空港か福岡空港まで行きます。

宇部空港からは直行タクシー3,500円で出ています。(要予約)

羽田空港ー宇部空港があります。

 

福岡空港からは、レンタカーで行くか、下記新幹線ルートをプラスで行きます。

 

新幹線の場合は、新山口駅まで行き、高速バスで萩市内まで。

 

東京からは高速バスで萩まで行けます。

 

「ruco」はバスセンターから徒歩1分。

 

周辺や山口の他の観光スポットもめぐるなら車で行くのがおすすめです。

詳しいアクセスと料金はrucoのHPを見るとわかりやすいです。

 

 

ゲストハウスって?

世界の旅行者の間では、比較的安価な料金で利用出来る、バックパッカーの利用などに主眼を置いた宿泊施設を指して使われます。

 

それらはホテルとは違い、部屋によってはトイレ、浴室がない場合もあり、共用のものを利用しています。

 

「リビングなどの共同場所で他の旅行者と交流が出来る」「キッチン、トイレ、シャワールームなど共同で使用」「ドミトリー(相部屋)がある」などが特徴であり、昨今、日本国内にもこういったゲストハウス文化が根付きつつある。

 

山口にもないこのゲストハウスという新たな受け皿を、萩に定着させていきたいと思っています。

rucoHPより

 

ゲストハウス「ruco」がおすすめな3つの理由

ということで「ruco」のおすすめポイント!

 

地元の人と交流できる

ただ観光するのもいいけど、旅の醍醐味は人との出会い。

「ruco」はオーナーの塩満さんやスタッフさんとのお話はもちろん、地元の人も集まる場所。

「ruco」に集まる、素敵であたたかな人たちと交流できるのが楽しいです。

f:id:motohashiheisuke:20160909193518j:plain

ぼくが行ったときも、フラッと寄ったり、のぞいたりと近所の方がたくさんいました。

1Fのカフェスペースでは地ビールや飲みものも飲めます。

 

夜ごはんを食べて、2次会がてら「ruco」で飲むのもおすすめ。

ぼくは近くの小料理やさんで日本酒飲みすぎたので、萩のだいだいスカッシュ。

f:id:motohashiheisuke:20160909193642j:plain

さわやかな味わいが、日本酒のあとにピッタリ。

他の宿泊者さんともお話して楽しかったです。

 

「ruco」は細部まで素敵なゲストハウス

内装の細部まで、こだわりを感じる素敵な建物。

地元の物もたくさん使っていて、お店の人に話を聞いてるとなんだかウキウキしちゃいます。

f:id:motohashiheisuke:20160909194545j:plain

 

「ruco」は居心地がいいゲストハウス

そんな素敵な空間、素敵な人が集まる場所は、とっても居心地がいいんです。

f:id:motohashiheisuke:20160909193558j:plain

 

萩のゲストハウス「ruco」の施設案内 

では「ruco」外観から、共用スペース、部屋、洗面所等を見ていきましょう。

 

ゲストハウス「ruco」の外観

f:id:motohashiheisuke:20160909193505j:plain

オシャレなカフェに来たかのような外観。

 

「ruco」は共有スペースがオシャレなゲストハウス

f:id:motohashiheisuke:20160909194540j:plain

2Fはちょっと落ち着いた雰囲気。

青の壁がいい感じ。

 

ここで本を読んだり、PC仕事をしたりするのもいいです。

 

ゲストハウス「ruco」の部屋

3Fが女性の部屋。1泊2,800円。

f:id:motohashiheisuke:20160909193032j:plain

4Fが男性の部屋(1泊2,800円)と個室です。

f:id:motohashiheisuke:20160909193151j:plain

 

 個室は和室タイプ。1名4,500円。2名で7,500円、3名で10,000円。

f:id:motohashiheisuke:20160909194530j:plain

ぼくはわりとプライベートな空間があった方がいいタイプなので、個室にしました。

4Fにこんなスペースがあって、夜とかビール飲んだら最高ですね!

f:id:motohashiheisuke:20160909193538j:plain

 

ゲストハウス「ruco」の洗面所がかわいい 

朝起きて歯磨きする場所が、こんな感じだったら、なんだか朝からウキウキ〜♫

f:id:motohashiheisuke:20160909193508j:plain

蛇口もかわいいです。

f:id:motohashiheisuke:20160909193311j:plain

 

ゲストハウス「ruco」キッチンスペース

f:id:motohashiheisuke:20160909193419j:plain

光がたくさん差し込んでいいです。

 

ゲストハウス「ruco」のシャワールーム 

f:id:motohashiheisuke:20160909193321j:plain

清潔感あるシャワールーム。

車があれば温泉に行くのもいいですね。

 

 

「ruco」周辺の素敵なお店

「ruco」 まわりには、素敵なお店がたくさん。

かわいくてオシャレなお店から、人情味あふれるお店まで。

おすすめなお店を紹介しちゃいます。

 

パンとお菓子とささやかなこと「yuQuri」(ユクリ)

「ruco」から歩いて30秒。

素敵な佇まいのパン屋の「yuQuri」さん。

f:id:motohashiheisuke:20160909193904j:plain

中に入ると見るからにおいしそうなパンがずらり。

f:id:motohashiheisuke:20160909193809j:plain

萩は夏みかんが名産だそうで、夏みかんのジャムが入ったパンを購入。

おいしかったです〜^^

 

開店が11時なので、「ruco」についたらすぐに寄って、次の日の朝食にするのがおすすめ。

f:id:motohashiheisuke:20160909193808j:plain

 定休日/日、月、火曜日
tel : 0838・21・7789

 

お店のfacebookページ

 

 ディズニーの世界に来たような美容室「kilico」

こちらも入り口がかわいくてオシャレなお店。

「ruco」から徒歩1分くらい。

f:id:motohashiheisuke:20160909193953j:plain

中に入るとさらに素敵な世界が広がっています。

f:id:motohashiheisuke:20160909194009j:plain

どことなくディズニーの世界に来たかのような気持ちになっちゃいます。

f:id:motohashiheisuke:20160909194124j:plain

引き出しを開けたら、なにかのキャラクターが出て来そう!

f:id:motohashiheisuke:20160909194322j:plain

「ruco」に来るたびに髪を切る人もいるそう。

f:id:motohashiheisuke:20160909194137j:plain

こちらの壁をくぐると、、、

f:id:motohashiheisuke:20160909194344j:plain

また違った世界観。

f:id:motohashiheisuke:20160909194336j:plain

ここでシャンプーしたら、なんだか癒されそう、、、

 

ちなみに「kilico」さんでカットをするとモテるという噂があるようなので、ぼくも次回は髪を切ってもらおうと思います。(笑)

 

住所:山口県萩市萩市唐樋町87
電話:0838-21-7004
営業時間:9:00~19:00
定休日:月、第1火、第3日  

 

お店のfacebookページ

 

ArtShop tazz./タズ

f:id:motohashiheisuke:20160909194551j:plain

線描画家の田村覚志さんの経営するお店です。

線描画とは、筆ペンで描いていく絵です。

 

絵の他に雑貨も置いてあります。

f:id:motohashiheisuke:20160909194715j:plain

田村さんの絵はもちろん、県内の作家さんの作品が多くならびます。

 

ここも素敵なお店なのでぜひ立寄りたいですね。

「ruco」からは歩いて3分くらい。 

 

お店のブログ

 

小料理屋ふみ

人情味あふれるお母さんのお店。

山口県萩の地酒も飲めます。

f:id:motohashiheisuke:20160909194829j:plain

煮魚と一緒に食べるとお酒がスイスイと、、、

f:id:motohashiheisuke:20160909195021j:plain

カレイの唐揚げはビールがスイスイと、、、

f:id:motohashiheisuke:20160909194842j:plain

日本海のすぐ近くなのでお刺身もおいしい

f:id:motohashiheisuke:20160909195014j:plain

個人的にストライクだった酢の物

f:id:motohashiheisuke:20160909194923j:plain

豆腐のバター焼き

f:id:motohashiheisuke:20160909194907j:plain

関連ランキング:割烹・小料理 | 東萩駅

 

その他の周辺スポット

車があれば松陰神社大屋窯も近いのでおすすめです。  

 

ゲストハウス「ruco」編集後日記 

 観光をするために宿を取るんではなく、ここに泊まるために、旅をする。

「ruco」に来てそう思いました。

 

また必ず行きたいなと思った、萩のゲストハウス「ruco」さん。

 

実はゲストハウスに泊まったのは初めてたっただけど、とっても楽しかったです。

 

ゲストハウス未経験のかたにもおすすめです。

山口の旅、萩に行くならぜひ〜^^

 

地方移住にもこういうあったかい町はいいですね。