愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

いとしまシェアハウスで新住人&コミュニティマネージャー募集中!!

福岡県の糸島よりこんにちは!

東京から糸島に移住した、本橋へいすけです。

 

糸島には自給自足に近い暮らしをしながら、地域にも溶け込んでいる「いとしまシェアハウス」というシェアハウスがあります。

 

その名は全国区なので、ご存知の方も多いかもしれません。

 

糸島シェアハウスで、新住人と今後のシェアハウスを担ってくれる人材を募集しており、愛しの糸島ライフでもご紹介!!

 

  • 糸島移住を考えている方
  • シェアハウスに住んでみたい方
  • 自給自足的な暮らしをしたい方
  • コミュニティ作りにたずさわりたい方

 

いとしまシェアハウスを運営する、ちはるちゃんこと、畠山千春さんから詳細のご案内をいただきましたので、興味ある方はぜひご覧ください^^

なお内容に関するお問い合わせはいとしまシェアハウスまでお願いします。

目次

糸島シェアハウスで住人を募集

f:id:motohashiheisuke:20180203122311j:plain

”食べ物、お金、エネルギーを作る”をテーマにした我が家いとしまシェアハウスも、ついに5年目に突入しました。

 

卒業したメンバーの中には結婚・出産したカップルもおり、年末にはメンバーやご近所さんたちが集まるパーティーが盛大に行われました。

 

毎年家族が増えていくようでとても幸せです。

 

振り返れば、毎年新たな仲間たちとの出会いがあり、この場所もシェアメイトとともに成長してきました。

 

いとしまシェアハウスをさらに豊かに、これからもいい場所として続けていくために、今回新たにシェアハウスの住人募集を行いたいと思います。

 

 

募集1.シェアハウスのコミュニティマネージャー

f:id:motohashiheisuke:20180204015854j:plain

募集するのは、いとしまシェアハウスの”コミュニティマネージャー”。

【コミュニティマネージャー&シェアハウス管理人】

 

 

  • 地域を含めたシェアハウスの内外でのコミュニティ作り ・シェアハウスコミュニティの持続と活性化のための企画
  • (情報発信もできればさらに◎!) →地域の人との関係性の築き方や、コミュニティの作り方、発信方法など現管理人であるこーいち&ちはるがノウハウを教えます。

 

 

条件

f:id:motohashiheisuke:20180203122244j:plain

  • いとしまシェアハウスの理念に共感する人 (理念やストーリーなどはこちらから:https://greenz.jp/2017/10/12/itoshima_sharehouse-2/
  • 20代
  • コミュニティ作りを実践したい人
  • 地域行事へ積極的に参加できる人
  • イベント企画、運営をしたい人
  • この暮らしをたくさんの人とシェアしたい人
  • 経験者待ってます!

 

お給料

f:id:motohashiheisuke:20180203122347j:plain

  1. シェアハウス管理費:1人分の家賃全額分のお給料
  2. イベント運営:1回につき5000円(これから月2回行う予定なので、約1万円予定) 1万円あれば最低限かかる月の食費光熱費などはカバーできるかと思います(食費光熱費などは住人の人数により変化します)
  3. イベント企画:(2)のイベントを企画した場合、歩合制でお給料が発生 ※(1)(2)だけで最低限の家賃と生活費はまかなえると思っていただいて大丈夫です

 

いとしまシェアハウスについて

f:id:motohashiheisuke:20180203122120j:plain

  • 築約80年の古民家
  • 畑あり
  • 田んぼあり
  • 山、川、海、あり
  • 庭にレンガのかまど、アースオーブン(製作中)あり
  • こう見えてお風呂は自動で追い炊きできるお風呂です。太陽熱温水器付き
  • 上下水道なし。湧き水が水道から出ます。浄化槽もないためケミカルな洗剤、シャンプー、汚れなどは水に流さないように暮らしています
  • キッチンに薪ストーブあり ・リビングに薪を使った床暖房”オンドル”あり ・ご近所さんとの関係性は良好 ・集落の出ごとは、年間12回くらい
  • お祭り、体育祭、お掃除などの行事はここからさらに追加されます

 

ここは畑も田んぼも、古民家も、一緒に実験をしていく仲間もいます。

この数年で暮らしの土台は出来てきたんじゃないかなと思うので、この場所を最大限に活かし、持続可能な暮らしを実践する新メンバーを募集します。

 

●申し込みフォーム https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgu3GKf3v1fMoKU7KqM9N9UJFcCtZXrF9ncq0o4f8x2igsvA/viewform

 

募集2.新シェアメイト

f:id:motohashiheisuke:20180203122159j:plain

  • いとしまシェアハウスの理念に共感する人
  • 20代
  • コミュニティ作りを実践したい人
  • 地域行事へ積極的に参加できる人
  • イベント企画、運営をしたい人
  • この暮らしをたくさんの人とシェアしたい人 【発信する人】
  • 暮らしを記録/発信/表現できる人 【コミュニティ農園管理人】
  • コミュニティ農園の管理ができる人 【ものつくり担当】
  • シェアハウスのリノベーションができる人
  • 近辺で取れる食材の加工、販売ができる人 【エネルギー担当】
  • 薪ストーブやロケットストーブなど火の扱いが得意な人
  • ソーラーパネルなどの設置、管理ができる人 ●家賃&光熱費の目安
  • 一ヶ月3〜4万円(個室、相部屋あり)
  • 食費・ガス・電気・電話・インターネット:7000〜8000円(住人の人数によって変動あり)

 

シェアハウスメンバーにもお給料が出ます!

f:id:motohashiheisuke:20180203122215j:plain

  1. イベント運営:1回につき5000円(これから月2回行う予定なので、約1万円予定) 1万円あれば最低限かかる月の食費光熱費などはカバーできるかと思います (食費光熱費などは住人の人数により変化します)
  2. イベント企画:(1)のイベントを企画した場合、歩合制でお給料が発生

 

●申し込みフォーム

 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgu3GKf3v1fMoKU7KqM9N9UJFcCtZXrF9ncq0o4f8x2igsvA/viewform

 

へいすけのまとめ

f:id:motohashiheisuke:20180203195226j:plain

田舎暮らしをするときに、みなさん不安なことは以下の3つ。

 

  1. 住まいがあるか
  2. 仕事があるか
  3. 地域の人とうまくやっていけるか

 

いとしまシェアハウスに住めば、住まいがあり、地域との関係も良好にできている点は、非常にありがたいことだと思います。

 

生活コストもかなり低く済むので、都会で暮らしていたときのようにがっつり仕事をしなくても、自分のナリワイがあったり、育てていけば充分暮らしていけます。

 

とはいえ、暮らしをともにするので、ただ生活コストが下がるからとか、住まいがあるから、という理由だけでいっしょに暮らすのはむずかしいかなぁ〜と。

 

ぼくはシェアハウスになんども遊びに行ったり、泊まったりして感じるのは、いとしまシェアハウスの想いに共感する人や、他人のことを想えるやさしさや心づかいが大切ってこと。

 

住んでいる人は言葉に出さずとも、そんな想いを心に秘めているのが雰囲気から伝わってくるんです。

 

それもふまえて、わたしもいとしまシェアハウスに興味ある!

という方はぜひ申し込みフォームから問い合わせてみてくださいね!