愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

2017年白糸酒造蔵開きに行く前に読んで3倍楽しむ!!

f:id:motohashiheisuke:20170408201719j:plain

福岡県の糸島よりこんにちは!

糸島在住の日本酒大好き、本橋へいすけです。

 

毎年、楽しみにしている白糸酒造の蔵開き。

2月と4月にあります。

 

今年も行ってきたのでレポートです。

 

目次

 

白糸酒造について

f:id:motohashiheisuke:20170408185303j:plain

白糸酒造は福岡県、糸島市の田園風景に囲まれた場所にある酒蔵です。

 

九州は焼酎のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、酒蔵もたくさんあって、毎年蔵開きに行く場所に迷うくらい......(笑)

 

糸島って実は、酒米山田錦の産地なんです。

 

さらに白糸酒造は、昔ながらのハネ木搾りという方法で、日本酒を作っている数少ない酒蔵です。

 

 

ハネ木搾りとは?

f:id:motohashiheisuke:20170408185251j:plain

現代では、お酒を搾るときには、機械を使って搾るところがほとんど。

 

ハネ木搾りでは、ハネ木と呼ばれる大きい木(写真上部)と重しになる石を使って、テコの原理で、お酒を搾ります。

f:id:motohashiheisuke:20170408185208j:plain

ハネ木搾りで搾る酒は、まろやかでふくよかな味わいになると言われています。

 

  • 機械で搾ると完全に搾りきれる
  • ハネ木搾りだと完全に搾りきれない

ため、最後に残る雑味が出ないとも言われてもいます。

 

 

 

白糸酒造の蔵開き

f:id:motohashiheisuke:20170408185133j:plain

毎年、多くの人でにぎわう蔵開き。

白糸酒造で働く人の話によると、2月と4月では、2月の方が人多いそう。

 

 

ぼくは、暖かくなってきた4月に行くのが好きです。

 

 

蔵開きの開催時間

時間は11:00〜16:00まで。

 

11:00時点で、けっこうな人になっています。

 

白糸酒造の蔵開きアクセス

白糸酒造へは、当日JR筑肥線の筑前前原駅から臨時バスが出ています。

車で来る方は、駐車場もありますが、混雑しますのでご注意ください。

 

住所:〒819-1151

福岡県糸島市本1986

Tel:092-322-2901

  

ぐいのみのおちょこを買うと試飲し放題

f:id:motohashiheisuke:20170408193203j:plain

白糸酒造の入り口で、100円でぐいのみのおちょこが売っています。

 

ぐいのみを買うと、日本酒がタダで試飲し放題!!

(一部飲めないお酒の種類もあります。) 

  

蔵開きでは出店もたくさん

f:id:motohashiheisuke:20170408185051j:plain

蔵開きでは、たくさんのお店が出ています。

日本酒になる、おつまみはたくさんあるって、ぐいぐいお酒が進んじゃいますよ〜。

 

おでんと餃子

f:id:motohashiheisuke:20170408185127j:plain

 

HINODEのタンドリーチキン

f:id:motohashiheisuke:20170408185104j:plain

 

 陶翠苑の炙り鯖寿司

f:id:motohashiheisuke:20170408185112j:plain

 その場でタレをつける若鶏のもも肉がそそります。

f:id:motohashiheisuke:20170408185109j:plain

 

やますえの炙り明太

f:id:motohashiheisuke:20170408185116j:plain

日本酒との相性バッチリ!!

 

雷山豆腐

f:id:motohashiheisuke:20170408185137j:plain

あったかい豆腐を食べれるんですが、めっちゃうまかったです!!

f:id:motohashiheisuke:20170408194155j:plain

 

刺身こんにゃくも日本酒には合いますね〜。 

f:id:motohashiheisuke:20170408194219j:plain

お酒を飲めない人や、ドライバーさんにも、甘酒、コーヒー、スイーツなどもありますよ。

f:id:motohashiheisuke:20170408185120j:plain

 

 

白糸酒造の日本酒飲み比べ

f:id:motohashiheisuke:20170408185220j:plain

今季の限定酒も合わせて、飲み比べしてみました。

 

同じお酒でも、毎年味も変わるし、同じシーズンでも製造されたときによって味も変わるのが日本酒のおもしろところ。

 

参考になれば幸いです。

 

田中六五

f:id:motohashiheisuke:20170408203420j:plain

白糸酒造を代表とする日本酒。

  • 純米酒
  • 山田錦100%
  • 精米歩合65%

 

この3本のなかでは1番スッキリした味わい。

去年はけっこうキレが強く、以前より辛口傾向になっていると感じましたが、今年はスッキリしながらも、まろやかです飲みやすいです。

 

m55

f:id:motohashiheisuke:20170408203417j:plain

今季限定の日本酒。

  • 純米吟醸
  • 山田錦100%
  • 精米歩合麹米45% 掛米55%

 

だいぶシンプルで、ブラックなボトル(笑)。

 

この3つのなかでは1番フルーティーで、華やかな味わい。

口当たりはフルーティーだけど、最後に来る味は辛口系のフレーバーが強いです。 

 

 

 

白糸70

f:id:motohashiheisuke:20170408204037j:plain

 1,000円ちょっとで買え、コスパがいいです。

  • 純米酒
  • 山田錦100%
  • 精米歩合70%

 

 

比較的フルーティーで飲みやすいながらも、コクもあります。

もつ煮になんかに合わせたい、食中酒に最適。

 

個人的に、好きです。

 

 

地元の人が教える白糸酒造の蔵開きを楽しむ3つのコツ

f:id:motohashiheisuke:20170408185123j:plain

糸島に移住して、もうすぐ4年。

毎年行っていると、白糸酒造を楽しむコツがわかってきたのでシェアしたいと思います。

 

白糸酒造の蔵開きを楽しむコツ1.限定酒は先に買う

f:id:motohashiheisuke:20170408184933j:plain

白糸酒造では、蔵開きでしか買えない限定酒があります。

先に買って、呑み、食べ歩いてると持ち運びが重くてめんどくさい......

 

ですが、先に買っておかないと、売り切れてしまって、悔しい想いをします。

 

限定酒は先に買っておきましょう!!

 

 

白糸酒造の蔵開きを楽しむコツ2.買ったお酒とおつまみでゆっくり飲む

f:id:motohashiheisuke:20170408185046j:plain

ぐいのみを買えば、タダで日本酒が試飲し放題......

 

なんですが、いちいち立ってもらいにいくのもめんどくさいです。

 

あとやっぱり試飲できないお酒がおいしかったりするので、好きな日本酒を買って、会場で座ってゆっくり飲むのがおすすめ。

 

白糸酒造の蔵開きを楽しむコツ3.朝ごはんは抜いて午前中に行く

f:id:motohashiheisuke:20170408185101j:plain

11時から開催の蔵開き。

朝ごはんを、たくさん食べると、せっかく出店がたくさんあるのに、あんまりお腹に入りません。

 

人間の味覚は、午前中の方が敏感なので、より日本酒を楽しむなら、午前中の方がいいですよ〜。

 

白糸酒造蔵開きまとめ

今年は桜の開花が遅れて、桜と蔵開きがいっしょに見れるめずらしい年。

 

蔵開きでせっかく糸島に来たら、糸島の桜スポットめぐりもどうぞ〜♫

関連記事→糸島の桜の名所・花見スポットおすすめ7選を地元民が教えます!!