読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

旅をするように生きる

旅をする3つメリット


旅をすると新しいアイディアが生まれる

image
アイディアは移動距離に比例するとも言われています。
旅をして知らない土地に行ったり、新しい出会いはあなたを豊かにします。


マジメな人ほど旅ばっかりしていると、後ろめたい気持ちになります。
でも旅って休んでいるようで、遊んでいるようで、仕事の仕入れをしているんです。


非日常の中で、新しいビジネスプランが生まれるかもしれない。
新しい出会いが、新たな仕事に繋がるかもしれない。
カメラマン、ライター、ミュージシャンなどのクリエイティブな仕事なら新たな作品ができます。


旅はあなたの心を癒します

旅をすることで日常の忙しさから開放されます。
ゆっくり旅をすることはあなたに必要な心の休息なのです。


旅をすると地元の良さを再発見します

海外に行けば、日本の人の良さ、サービスの良さを感じることができます。
安全に暮らせること、日本語が通じる国内の良さを改めて感じます。


国内旅行に行けば、旅先の良さと同時に、やっぱり地元っていいなって思います。


タダで旅をする方法

タダで旅する方法もあります。
タダで旅をしてお金をもらう方法もあります。


それは、旅先で仕事を作ることです。


講演やセミナーができる人であれば、旅先でそういったセミナーを組む。
なにかのイベントに便乗して登壇するのもいいですね〜。


場所にとらわれない仕事をしている人は、まさに旅をしながら生きています。
先日、糸島に遊びに来た八木さんはプロブロガー(写真真ん中)。
やぎとりお
現在キャンピングカーで生活しています。

22歳、4月に大学を卒業したばかりでブログで月商100万。
いや〜すごい人がいるもんです。
>>月商100万の八木さんのブログ「やぎろぐ」


写真右は、糸島に住みながら、東京と糸島の2拠点を行き来しながら暮らす
「デュアルライフ」を実践しているWEBコンサルタントの福田基広さん。

福田さんはブログをブランディングのツールとして使いビジネスに展開しています。
とても穏やかな雰囲気の人柄に加えて、そのバックボーンに東京で揉まれてきたタフさや、
都会的な雰囲気も見え隠れするとっても素敵な方。

>>福田さんのウェブサイトのデザインのオシャレ感ハンパないです。 

へいすけ的まとめ

ぼくは旅をするように生きていきたい。
同じところにいるとどうしてもマンネリ化してしまうんですよねぇ、、、


自分に飽きちゃうというか、、、
糸島に移住してから、糸島が好きすぎてあんまり外に出なくなったけど、
最近どこかマンネリ化してたんです。


ということで、先月から愛媛、香川、鳥取と旅をして回り、今月は台湾に行きました。


ポイントは予定を決めないで行くこと。
その日の気分でのんびりまわっていると、いろんなアイディアが浮かんだり、曲が浮かんだります。


帰国してからは、北海道の人気アーティストの木箱さんと一緒に福岡、熊本ツアーでした。
熊本は酒蔵でライブという日本酒好きとしては、このうえない幸せな空間での演奏。
DSC04509
旅をしながら音楽してお酒飲んでと、最近スケジュールはタイトでしたが充実した日々を送っています。
DSC04580
台湾でも、熊本でも素敵な人に知り合えました^^

で、やっぱり糸島って最高だなぁ〜って実感しました。
流れる空気感、海、山、渓谷、人。


愛しの糸島です!


しばらくは糸島に引きこもってゆっくりしようと思います。


そうそう、旅をするように生きるは、常に旅をするというより、
旅をする期間、糸島に引きこもって充電する期間と分けて暮らすのがいいですね!


毎日コツコツ仕事するより、仕事をする時はハードに働いて、その後にたくさん休む
そんなイメージに近いかなっ。


インプット期間とアウトプット期間。

あなたの理想はどんな生き方ですか?^^