愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

旅の荷物を減らす超役立つアイテム7選

f:id:motohashiheisuke:20180501180348j:plain
47都道府県制覇まであと3県、本橋へいすけです。

 

旅好きにとっていかに荷物を減らせるか?

は1つのテーマ。

 

 

旅の荷物を減らすメリット

f:id:motohashiheisuke:20180501124755j:plain

空港で手荷物をあずけると時間もかかるし、出てくるときも待っていないといけないので時間がもったいなくてストレス。

 

LCCを利用すれば別途料金もかかります。

 

機内に持ち込める大きさの荷物ならストレスフリーで飛行機に乗り降りできます。

 

もちろん飛行機以外の移動も荷物が少ないと楽ちんです。

 

と言うもぼくも、数年前までは2,3日の旅行でもスーツケースをガラガラとひいて旅をしていました。

 

今では1週間の旅でもリュックサック1つで旅に出れるようになりました。

リュックだと両手もあくので快適に旅ができます。

 

そこで今回は旅の荷物を減らすことができたおすすめアイテムを紹介しますね!

もう大きな荷物とはサヨナラ、身軽な旅に出ましょう!!

 

1週間の旅の荷物の量

f:id:motohashiheisuke:20180501124827j:plain

アウター系は街用のジャケットと寒い場所用のダウンが1つずつ。

ズボンは今回は1つにしました。

 

インナーのTシャツは3つ。

パンツは3つ、くつしたは2枚。

 

主な荷物は以上。

 

ぼくの場合は他に仕事で使うパソコンが1つ。

f:id:motohashiheisuke:20180501124909j:plain

ぜんぶ入れてもリュック1つにまとまります。

f:id:motohashiheisuke:20180501124755j:plain

1週間の旅なのに荷物をここまで少なくできたのは、着る服や持っていくアイテムを工夫してきたからできたんです。

 

旅の荷物を減らす便利なアイテム7選

では旅の荷物を減らすおすすめアイテムを紹介していきますね!!

 

1.モンベルの速乾タオル

f:id:motohashiheisuke:20180501154520j:plain

タオルって地味にかさばりますよね?

 

モンベルの速乾タオルならビックリするくらいコンパクトに!!

f:id:motohashiheisuke:20180501154613j:plain

しかもすぐ乾くので夜使っても、翌朝乾くのでほんと助かります。

タオルはこれ1つで充分!

 

2.モンベルの速乾Tシャツ

f:id:motohashiheisuke:20180411175645j:plain

モンベルの速乾タオルが最高すぎて買ったモンベルの速乾Tシャツ。

 

速乾Tシャツって、いかにもスポーティーなカラーのTシャツばかりだと思っていました。

 

マラソンにはいいけど旅にはちょっとかっこわるい......

 

モンベルの速乾Tシャツは数は少ないのですが、日常使いにも着れるようないい感じの速乾Tシャツもあったので購入。

f:id:motohashiheisuke:20180411175635j:plain

夜にお湯と石けん(もしくは洗剤)でちょっとゆすいで干しておくと朝までに乾いています。

 

より早く確実に乾かしたい方は、ホテルのタオルなどで水分を吸収しておくと確実です。

f:id:motohashiheisuke:20180501124938j:plain

バスタオルで包んで、足でふみふみ〜。

f:id:motohashiheisuke:20180501124958j:plain

 

生地の質感はこんな感じ。

f:id:motohashiheisuke:20180411175628j:plain

紺のTシャツの方がより乾きやすいです。

f:id:motohashiheisuke:20180411175630j:plain

新品のときは肌ざわりがあまりよくないのですが、1回洗濯すると肌ざわりも気持ちよくなります。

他にもたくさんの種類のモンベルの速乾Tシャツがあるので見てみてくださいね!

 

3.モンベルのボクサーパンツ

f:id:motohashiheisuke:20180411175722j:plain

夏用なので特にうすいです。

f:id:motohashiheisuke:20180411175653j:plain

 

ビックリするくらい早く乾きます。

f:id:motohashiheisuke:20180411175717j:plain

夏は蒸れやすいのでこれくらい涼しいと快適。

 冬用の厚手タイプのアンダーウェアもあります。

 

4.ユニクロのウルトラライトダウン

f:id:motohashiheisuke:20180501124811j:plain

今回はダウンを必要としない福岡、東京から寒さが残る標高1,000メートルの群馬県の草津温泉、新潟、福島まで行ったので防寒着も持参。

 

ユニクロのウルトラライトダウンを購入したときについている袋に入れると、手のひらサイズをちょっとはみ出したくらいの大きさに。

 

リュックに入れてもかさばらなくて便利でした。


 

5.キンドルアプリ

昔は旅に出るとき10冊くらいスーツケースに入れてたので(笑)、めっちゃ重かったです。

 

今はスマホのキンドルアプリで読書をするので荷物がだいぶ少なくなりました。

 

好きな本を持っていくのもいいし、「Kindle Unlimted」(キンドルアンリミテッド)という、月額980円で本が読み放題のサービスがあります。

 

キンドルの端末を持っていなくても、キンドルのアプリを入れるとスマホからいつでも本が読めます。(アプリ無料)

 

最新の本は読み放題対象外が多いのですが、旅をするときに読みきれないくらいの本が読み放題なのでKindle Unlimtedの30日無料サービスに申し込むのも1つの荷物を減らす&節約術です。

 

6.モバイルSuica

最近デビューしたばかりなのですが、モバイルSuicaはほんと便利。

ただでさえ荷物が多い旅行。

 

サイフやパスケースを出さなくも、スマホだけで改札を通る快適さは1度経験してしまうと、

「なんでもっと早くしなかったんだろう......」と思います。

 

コンビニやお店もモバイルSuicaで支払いができるところも多く、現金をいちいち出さなくも済むので楽ちん。

 

7.楽天カード

旅に限らずなるべくキャッシュレス化をすすめたいので楽天カード を使っています。

サイフをいちいち出すのもめんどうなので、近い将来サイフも手放したい......

 

今回の旅は、当日に泊まる宿を調べて予約を取ることがほとんど。

 

楽天トラベルで格安ホテルを検索、そのままカードで支払えば現金を使わないので、いちいちATMに走らなくていいので楽ちんでした。

 

新潟のふつうのビジネスホテルが2,800円で取れました。

一緒に行った新婚夫婦は1人1,800円!!

 

また貯まっていたポイントで実質ホテル代が無料で泊まれたり、今回の旅でクレジットカードを使ってまたポイントが貯まったりで好循環。

 

公共料金などの生活費の支払いも楽天カード にまとめているので気づいたらポイントが貯まっていて使えるのがいいですね!

 

旅の荷物を減らすアイテムまとめ

今回初めて試したモンベルの速乾Tシャツがめっちゃ便利でよかったので冬の旅のときはロンTも買おうと思います。

 

服も荷物も暮らしもなるべくミニマムにいきたいですね!!