読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

殿様湯、武雄温泉で家族風呂ならココがおすすめ!!風情よし、超贅沢なのに値段は安い!!

f:id:motohashiheisuke:20170313124459j:plain

こんにちは!

温泉と旅をこよなく愛する、本橋へいすけです。

 

日本には知名度がそこまで高くないけど、泉質や雰囲気がいい、隠れた温泉地がたくさんあります。

 

しかもお値段お得!!

 

今回紹介する武雄温泉の殿様湯は、まさにそんなスポット。

武雄温泉の殿様湯の魅力は 、ものすごく簡単にまとめると

  • 大正時代に建てらてた風情ある建物
  • 家族風呂なのに贅沢すぎる広い空間
  • 超良心的なお値段
  • 良質でトロトロのお湯

 

温泉好きなぼくは今までいろんな温泉に行きました。

ぼくが今まで行った日帰り温泉・立ち寄り湯の家族風呂のなかで

  1. 雰囲気
  2. 泉質
  3. 贅沢
  4. 料金

 

のバランスを見ると断トツのNo.1なのが、武雄温泉の殿様湯です。

 

武雄温泉の殿様湯を知らないのは、言ってみれば

  • お腹がいっぱいでも食後のスイーツはお腹に入ること
  • 仕事終わりの生ビールが喉に通る瞬間の生きててよかった感!!

を知らないのと、おんなじくらい人生損しちゃいます。

 

ぜひこの記事を読んで、武雄温泉の殿様湯に行ってみてくださいね^^

 

目次

 

殿様湯がある武雄温泉はどこにあるの?

f:id:motohashiheisuke:20170313102203p:plain

武雄温泉は、佐賀県の西部にあります。

佐賀市と長崎県佐世保の中間に位置する町。

f:id:motohashiheisuke:20170313102223p:plain

福岡県糸島市からは、車だと下道で1時間半で行けるのがうれしいところ。

日本三大美肌の湯で有名な、嬉野温泉がある嬉野市のとなりにあります。

 

ぼく個人的には、嬉野温泉より武雄温泉の方が、泉質がいいかなぁ〜と感じます。 

 

 

殿様湯がある武雄温泉はどんな温泉?

1,300年の歴史がある武雄温泉。

 

泉質の良さと、武雄温泉のシンボルの歴史ある建物も魅力の1つ。

国指定重要文化財の武雄温泉楼門」をくぐるとき、竜宮城に入るみたいでワクワクします。

 

歴史ある武雄温泉は、宮本武蔵、シーボルト、伊達政宗、伊能忠敬など、多くの偉人たちがその湯に浸かったと言われています。

 

日帰りでふらっと入れる温泉は400円から

時間も朝6:30〜24:00までやっているのもうれしいところ。

 

 

武雄温泉の泉質

f:id:motohashiheisuke:20170313102117j:plain

武雄温泉は、いろいろな成分がはいった弱アルカリ性。

 

武雄市観光協会のHPによると効能は9つ。

  1. 疲労回復
  2. 神経痛
  3. 筋肉痛
  4. 関節痛
  5. 五十肩
  6. 関節のこわばり
  7. うちみ
  8. くじき
  9. 健康増進

 

実際に武雄温泉に入った印象は、無色透明の色に、とろみがある温泉でした。

 

 

 

殿様湯とは?

武雄温泉にある殿様湯は、日帰りで寄れて、家族風呂として貸切ができる温泉。

風情あるお風呂に、贅沢に使える広い空間が特徴です。

 

殿様湯の料金

殿様湯は1室1時間利用。

料金は3800円。平日は3300円です。

 

殿様湯の営業時間

営業時間:10:00〜23:00 

 

殿様湯へのアクセス

住所:843-0022

武雄市武雄町大字武雄7425

電話:0954-23-2001

 

殿様湯は事前に、電話で予約はできないです。

早めに行って空きがあれば入って、待つようだったら、他の温泉に入ったり、武雄観光して時間をつぶして待つのがいいです。

 

 

殿様湯の3つの魅力

武雄温泉の殿様湯の魅力は3つ。

  1. 休憩するお部屋が広くて雰囲気がいい
  2. 湯船に行き着くまでのワクワク感がすごい!!
  3. 風情良し、広い、泉質良しの3拍子が揃っている

 

では殿様湯の3つの魅力にせまってみましょう。

 

 

【1】休憩するお部屋が広くて雰囲気がいい

f:id:motohashiheisuke:20170313115759j:plain

貸し切り湯って、部屋がついていなくて、脱衣所だけというところも多いです。

武雄温泉の殿様湯は、立派なお部屋がついていて、それだけでテンションが上がっちゃう〜♫

 

障子をあければ、ジャーン!!

窓の枠が素敵。

f:id:motohashiheisuke:20170313115933j:plain

鏡やドライヤーがついてるのは女子にはうれしいですね!

f:id:motohashiheisuke:20170313120101j:plain

 

【2】湯船に行き着くまでのワクワク感がすごい!!

f:id:motohashiheisuke:20170313120923j:plain

殿様湯は、雰囲気や泉質もさることながら、湯船に行き着くまでの道のりも魅力の1つ

 

高鳴る鼓動が抑えきれません!!

 

まずはシンボル武雄温泉楼門。

竜宮城に入るようで、なんだかテンションが上がります!!

 

 

門を入って左側で受付を済ませます。

 

武雄温泉新館がある方向へ案内してくれます。

f:id:motohashiheisuke:20170313120605j:plain

こんなところ大丈夫なのかな......

というところをすり抜けます。

f:id:motohashiheisuke:20170313120632j:plain

不安のピークをすぎると、着きました!

殿様湯の入り口。

f:id:motohashiheisuke:20170313120700j:plain

玄関を開けると、また長めの廊下があって、その先にのれんがあります。

f:id:motohashiheisuke:20170313120729j:plain

なかなか、殿様湯につきませんね〜。

 

「殿は風呂に入りたいのだぁ〜」

という心の声を、奥の方にしまい込みながら、歴史ある階段を登ります。

 

すると......

 

あった!!

殿様湯の部屋の入り口。

f:id:motohashiheisuke:20170313120923j:plain

ドアを開けると、ど〜ん!!

f:id:motohashiheisuke:20170313115759j:plain

家族湯って、ふつう部屋のよこにすぐ温泉があるんだけど、

殿様湯はちがいます。

 

部屋からつながる長い廊下を進みます。

f:id:motohashiheisuke:20170313121137j:plain

レトロな雰囲気に再び、胸が高鳴ります。

廊下の先に温泉があるかと思いきや、今度は下に下りる階段が出現!!

f:id:motohashiheisuke:20170313121250j:plain

なんだかジブリ映画のワンシーンみたいで、

ドキが胸胸......いや胸がドキドキ。

 

階段を下りると、いよいよ脱衣所とお風呂があります。

って、なんだこの雰囲気の良さは〜〜〜〜〜!!

f:id:motohashiheisuke:20170313121414j:plain

脱衣所から階段を下りると、ようやく湯船に着陸です。

f:id:motohashiheisuke:20170313121639j:plain

 

 

【3】風情良し、広い、泉質良しの3拍子揃っている

f:id:motohashiheisuke:20170313121840j:plain

 ↑↑↑雰囲気めっちゃよくないですか〜?

 

風情もいいし、お風呂も広いです。

f:id:motohashiheisuke:20170313121858j:plain

真ん中はけっこう深いので、小さいお子さんは気をつけてくださいね。

 

とろみがあって、泉質もいいので、温泉好きにもおすすめ。

 

武雄温泉の殿様湯まとめ

殿様湯いかがでしたでしょうか?

 

同じ場所には家老の湯もあるけど、やっぱり位が高い殿様湯が断然おすすめ!!

 

武雄温泉はぼくが住んでいる、福岡県の糸島市から、車で下道だけで行けて、1時間半圏内だと、1番泉質がいいです。

 

日頃の疲れを取りに、リフレッシュもかねてぜひ行ってみてくださいね^^

 

風情がある温泉と言えば、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われている道後温泉もおすすめです。

関連記事:千と千尋の神隠しのモデル、道後温泉はどれくらいジブリの舞台感が出ているのか?

 

武雄観光ならこちらの記事をどうぞ。

【武雄温泉】GWにおすすめ大人の観光スポット4選