愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

シングルマザー、糸島移住のリアル体験記

福岡県の糸島よりこんにちは!

愛しの糸島ライフ編集長の、本橋へいすけです。

 

移住を応援する糸島のゲストハウスいとより。

移住希望者さん専用のショートステイプランを利用された体験記。

 

京都からお子さん2人を連れて、来年2月ごろに糸島移住を検討されている井上さん。

 

ゲストハウスいとよりの移住検討者向けのショートステイプランを利用した模様を取材させていただきました。

 

糸島移住体験インタビュー

f:id:motohashiheisuke:20171018100411j:plain

初めて糸島に来て移住体験をした井上さんにインタビュー。

同じ立場で悩んだり、移住に対して不安を抱えている方へ力になれば幸いです。

 

糸島に移住しようと思ったきっかけは?

f:id:motohashiheisuke:20171018083714j:plain

自然と触れ合いながらのんびりと子育てをするのが夢のひとつにあったからです。


インターネットで見た糸島は海が近くロケーションが良く、かつ市内へのアクセスも良い最高の立地でした。

 

わたしは都会のとなりで育ったので、そういった環境の心地の良さを知っています。
 

糸島では自然と触れ合いながらの生活と、栄えた市内への買い物など、どちらも叶うのではと思いました。

 

糸島のいいところ、好きな地域を教えてください

f:id:motohashiheisuke:20171018083927j:plain

何よりも魅力に感じたのは、海が近いところです。


どの地域からも海が近く、子供たちも海で遊ぶのが楽しみだと言っていました。


また、いとよりのある深江にいて思ったのは、ベーカリーのクオリティが高い!

 

京都にも有名なベーカリーは多くありますが、そのどこよりもパンの生地感が好みでした。

味やデザインにまでも凝ったお店が多く、海での朝パンが最高でした。


ですが、私が一番気に入ったのは波多江近くの東風校区です。

ここで子育てがしたいと思いました。

 

求めていたほどの自然はありませんが、福岡市に近く商業施設にも不便しない点、新しい小学校が出来たことで、今後東風校区はもっと栄えるだろうと見込み、今の地元と近い雰囲気になるのではないかと思ったからです。


さらに言うと、近くにある「伊都の湯どころ」を心から気に入ってしまったからです…!


疲れたら子供たちとここに来よう、と思いました!!

 

糸島で不便だと思うことはありましたか?

f:id:motohashiheisuke:20171018084035j:plain

移住に関しては住んで都にするものだと思っていましたので、正直に不便だなとは思うところはありませんでした。

 

ただ、当初住みたいと思っていた地域はあまりにも田舎で、子供を抱えて一人でやっていくには不安があるなと感じました。


糸島は移住者が増えている地域という事もあり、もっと住宅も建ち、それに伴い商業施設や娯楽施設も増えてくると思います。


自然を残しつつ、発展してくれるといいなと思います。

 

他の移住候補地はありますか?

f:id:motohashiheisuke:20171018083955j:plain

糸島市潤などの東風校区の他は、糸島市に限らず福岡市西区なども考えています。

 

ショートステイの感想と今後の計画を教えてください

f:id:motohashiheisuke:20171018083653j:plain

自然にあふれる環境の魅力と、そこで生活することを想像しての現実をしっかり見つめ直すことが出来た5日間でした。

 

実家からの自立を目標に移住を検討し、今回ショートステイさせて頂きましたが、今後はしっかりと子供たちと話し合い、また実家の母とも話し合って進めていきたいと思います。


今後は話し合いの上、母からの同意が得られたら本格的に移住に向けて動いていきます。
 

12月半ばになったら物件の契約を取り、1月末~2月には引っ越しをめどに、それまでに仕事探しも進めていきたいと思います。

 

 

京都に戻って......

f:id:motohashiheisuke:20171018100416j:plain

現在、糸島に行ってみて改めて移住しようと思うむねを母に伝えましたところ、やはり心配のようで、実家に居れば貯金も出来るし今後何かあっても支えてやれると、やんわり止められています。

 

その反対を押し切ってと言うのは念頭にないので、しっかり話をしていきたいと思っています。


ちなみに、子供たちは糸島が気に入ったようで、引っ越しも喜んで!との事。笑

 

また何かありましたら、ぜひ相談させてください!
そして移住となったらまた遊びに行きたいと思います^^

 

 

糸島移住体験の日記

f:id:motohashiheisuke:20171018100413j:plain
ショートステイ中の井上さんの日記 。

移住したい方の不安やワクワクがリアルにつづられています。

 

9/19(土)

f:id:motohashiheisuke:20171018084016j:plain

朝9時に自宅を出発し、13時45分のJetstarで福岡へやって来ました。

私も人生初の九州です。

 

昼の暑さは京都と変わりませんでした。

 

4泊5日という時間をムダにしないため、到着早々に電車に乗り込み天神にある「福岡よかとこ移住センター」へ。

 

遠方への移住はこれまた人生初のチャレンジで右も左もわからず、1番最初に聞いたのは「何から始めれば良いか?」という情けないもの。

 

今回の4泊5日は自分の知識や経験のなさを自覚する旅と改めて実感します。

 

まず仕事から探すのか、住居から探すのか......

 

さまざまな支援やサービス、市や町、村の取り組みを教えていただきました。

なんでもそろい、なんにも困らない実家からの自立を目指す移住計画。

 

子どもの入学についても頭に入れつつ、明日も引き続き情報収集と糸島も楽しみたいと思います。

 

今日は福岡の食にも触れられませんでしたので、明日こそ。

あ、いとよりの夕食でいただいた生のタコ刺身、とてもおいしかったです。

 

海が近いのはいいですね。

 

9/10(日)

f:id:motohashiheisuke:20171018083735j:plain

7時起床。

今日はいとよりに泊まったみなさんと、朝焼きたてパンを持って海を見ながらの朝食だそうです。

 

私はレーズンパン、子どもたちはかわいいアンパン(チョコ)を。

レモンスカッシュはしぼりたて。

どれも絶品でした。

 

10時30分。

レンタカーを借りて糸島市内をぐるっと見てまわりました。

娘の小学校を中心に見て、その周りを見る日。

 

ずっと気になっていた南風小学校は思った通り、おもしろい学校でした

 

南風台(美咲が丘)は雰囲気が現在住んでいる地域に似ていて安心感もあるなぁと思いました。

 

自立を目指して福岡に来たのに、急に自立する不安を感じ、13時からお願いしていたミニミニ前原店さんの物件内覧も心から楽しめなかった気がします。

 

大変情けないことに、漠然とやって来たことで、漠然と不安を感じています。

 

気分転換に「糸島ロンドンバス」のジェラートを食べに行きました。

車好きな息子が大喜び。

 

BBQ場も近くにあったので、あそこらへんで1日遊べる感じでした。

 

次は前原の「ここのき」へ。

娘希望でくまさんクッキーを買いました。

糸島に行ったら見てみたい雑貨がすべてそろっていました!!

 

最後は北欧家具の「ハミングジョー」。

いつか買いたいインテリアがたくさん......

 

テンション上がりました。

 

9/11(月)

f:id:motohashiheisuke:20171018083631j:plain

息子の4歳の誕生日。

今日はやっと平日なので役所まわり。

まず糸島市役所へ。

 

糸島市内にあるらしい雇用促進住宅について伺いたかったんですが、今現在市内にそのような住宅はないらしく、あっても民間のものということでした。

 

他、小学校や保育所、母子手当の説明を受け資料もたくさんいただき、次の福岡市役所へ。

 

福岡市内の雇用促進住宅は、どこも入居停止中とのことでした。

少し残念ですが、同じ安価物件なら福岡市には市営も県営もURも多いとのこと。

 

説明を受けて、子どもたちが疲れて14:30にはいとよりへ戻りました。

 

昨日感じた不安も和らいで、今日は気持ち新たに動くことができました。

 

引き続き糸島を車で走っていると土地勘もわかってきて、住むのに困ることはないと改めて実感。

 

いとよりのある深江の雰囲気はやっぱり好きで、というより、いとよりが大好きだなぁと思います。

 

古民家へのあこがれが強くなるところですね(笑)

 

今日は息子の誕生日でもあるので、夕方からはゆっくりおいしいものでも食べに行って、伊都の湯どころに行って、親子でわいわいと過ごしたいと思います。

 

ついでに道すがら東風小学校も見ましたが、周りは田んぼ、ちょっと行けばスーパーやイオンもあって、今回見た中で1番の立地でした。

 

しかも伊都の湯どころが最高......これは東風校区で決まりかなと思いました!

 

9/12(火)

東風校区で物件を見ていなかたので、へいすけさんに教わった吉住開発さんへ。

 

何件かご紹介いただきましたが、やっぱり2月希望ということで話は進まず、12月中旬くらいになったらインターネットから契約を取ろうかと思います。

 

仕事に関しても面接に来るのが難しいので、糸島に移ってから就職活動はしていこうかと思います。

 

ただ転職サイトヘは登録をしてチャンスがあれは逃さないようにしたいと思います。

 

ここでもへいすけさんに詳しい方を紹介いただき本当に感謝です!!

 

しっかり進めていけるようにがんばりたいと思います。

 

9/13(水)

f:id:motohashiheisuke:20171018100420j:plain

今日で糸島最終日です。

 

昨晩は移住先輩のいずみさんとも夕食を一緒にさせていただいて、お話もたくさんうかがうことができました。

 

シングルで移住はかなり勇気のいることですが、心強くアドバイスもくださって、前向きになれました。

 

もしこちらに来れたさいにはまたお会いしたいです。

 

さて今日は、朝からパンを食べて伊都菜彩へ行ってお土産を買って帰路へ着こうと思います。

 

なるみさん、へいすけさん、いとよりでお会いしたみなさん、本当にありがとうございました。

 

思い立って起こした弾丸旅行でしたが、来てよかった。

来年2月以降にまたお会いできたらうれしいです。

 

それでは、また^^   

          紗希、伊織、伊澄

 

 

編集長から見たポイント

井上さんの移住体験記を読むと改めて、移住の不安やワクワクが伝わってきます。

 

今回のぼくから見た移住のポイントは3つ

  1. 移住前に実際に訪れたこと
  2. 同じ境遇の方とつながりが持てたこと
  3. 仕事の探し方を知れたこと

 

1.移住前に実際に訪れたこと

最近では糸島はネットの情報が増えています。

ぼくも書いてるので......(笑)

 

ただネットで見るのと、実際に見るのでは感じ方が違う場合もあります。

今回、井上さんもネットで見て候補地だった場所は実際見て難しいと感じ、別のエリアが候補地になりました。

 

やはりその土地の空気を感じることは大切ですね^^

 

2.同じ境遇の方とつながりが持てたこと

井上さんのショートステイ中に同じくいとよりを利用して関東から移住されたばかりのシングルマザーの方も呼んでごはんを一緒に食べました。

 

同じ境遇の移住者ということで、心強く思ったようです。

 

移住された方も、ちょうど移住して1ヶ月経ちいろいろ感じることも含めて、話ができる機会になってよかったようです。

 

3.仕事の探し方を知れたこと

移住した先輩のいずみさんから具体的に仕事の探し方が聞けたのがよかったようです。

いずみさんは「リクルートエージェント」で仕事を探して糸島で働いています。

 

転職サイトを登録するときは、エージェントのアドバイスを受けられるところがおすすめです。

 

同じリクルートも「リクナビネクスト」は仕事の紹介だけですが、「リクルートエージェント」は担当がついてくれます。

 

担当からは直接、面接対策やエントリーシートの書き方を添削してもらえるんです。

なのであなたの転職成功率もグッと上がります。

 

リクルートエージェントは比較的、エージェントの質も高いと言われています。

とは言え、結局は会社うんぬんというより、ついてくれる担当次第なので、転職の成功率を高めるには3つくらい登録しておくのがポイントです。

 

リクルートエージェンシー以外だと、東京からでも福岡への転職に力を入れている「ワークポート 」もいいと思います。

 

その他「業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス」。

 

移住に際しての最大障壁は仕事なのでまずは「登録→エージェントに相談」というところまでは早めにしておきましょう!!

 

まとめ

今回感じたことをいかして、ぜひ糸島移住叶えてくださいね^^

 

合わせて読みたい