愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

糸島「試住」体験インタビュー、神戸在住モデルの西村さん

f:id:motohashiheisuke:20170724213058j:plain

福岡県の糸島よりこんにちは!

糸島移住サポートをしている、本橋へいすけです。

 

移住サポートは主に

  • ブログで情報発信
  • メルマガ配信ならびに読者さんからのメール相談
  • 糸島に来た方にはゲストハウスいとよりで移住相談
  • 人材派遣会社、不動産屋さんへのご紹介

 

です。

※相談は全て無料で行っておりますが、メールの問い合わせなど、自分よがりな方はスルーしています。

 

糸島に来られる方は仕事の休みを利用して、1日〜3日くらいの滞在を1回〜3回くらいされてから移住される方が多いです。

 

ただ中には、もう少し長く滞在したいという希望もありました。

 

糸島のゲストハウスいとよりでは、費用も抑えた移住検討者さん専用の「ショートステイプラン」を今年リリース。

 

今回、兵庫県神戸市から

  • モデル
  • DJ
  • ベーシスト
  • 庭師

とたくさんの顔を持つ西村さん(32歳)が、ショートステイプランを利用されました。

 

モデル業ではヨーロッパ、アジアなど海外を飛び回ってショーに出ています。

f:id:motohashiheisuke:20170723185801j:plain

世界をまたにかけるモデルの話は興味深くもあり、同じ芸術に携わる身としても刺激を受けました!!

f:id:motohashiheisuke:20170723185802j:plain

 

 

糸島「試住」ショートステイプランを終えてのインタビュー

今回ショートステイプランを利用された西村さんに、糸島は実際どうだったのか?

インタビューしてみました。

 

 

なぜ糸島に移住しようと思ったのですか?

f:id:motohashiheisuke:20170724211146j:plain

地元(神戸)で暮らすことは考えていなかった。

彼女とネコと有意義に暮らしたくて、直観と直感で住みたいと思い糸島に来ました。

 

糸島に来てみて糸島の魅力はなんでしたか?

f:id:motohashiheisuke:20170724211216j:plain

糸島のいいところは

  1. 海と山
  2. 食べ物

 

糸島の不便なところ、困ったことはなんですか?

f:id:motohashiheisuke:20170724211158j:plain

特にないです。

 

他の移住候補地はありますか?

友達がいる佐世保や熊本の天草あたり。

 

糸島試住体験、ショートステイを終えて今後は?

今後の計画では本格的に糸島に移住しようと思っています。

何か自分でもしようと考えています。

 

このショートステイでは産直や隠れた名店がいろいろあることがわかったので、もっと散策したいと思っています。

 

 

 

糸島試住「ショートステイ」日記

f:id:motohashiheisuke:20170724211326j:plain

ショートステイ中の西村さんの9日間の日記。 

リアルな日常がつづられてます。

 

7/14(金)1日目

神戸を夜行バスで23時に出発。

博多駅に朝の9:30ごろ到着。

とりあえずラーメン食べ、前原に向かいました。

 

観光協会に話を聞き、すぐに深江に向かい、海辺をブラブラ散策。

 

暑い!

 

ゲストハウスいとよりに18時にチェックイン。

少し緊張していた自分がいたのですが、いとよりオーナーのなるみさんは、とてもやさしくおおらかで、気さくな方で、パワフルで、すぐに緊張はとけました。

 

美味しいご飯を食べて復活。

 

4〜5人の旅行に来ていた方達とたこ焼きパーティー。

楽しかった。

 

なるみさんといろいろなお話をしながら時間という波が流れ、、、就寝へ。

 

7/15(土)2日目

自分の朝は早い。

 

お腹が空いたので、なるみさんと昨日のタコパした方達と手作りのパンを買いに出かけた。

 

美味しかった。

復活。

 

そしてゲストハウスいとよりに泊まられる方達のご飯を作るため、なるみさんと買い出しに出かけ、いろんな場所へ連れて行ってもらい、産地の物を食べたり飲んだりしました。

 

夜が楽しみです。

 

7/16(日)3日目

今日は日曜なので何もしない!

 

 

7/17(月)4日目

今日は祝日なので何もしない!

 

と言いつつ、食堂でごはん(カレー)を食べて、チャリで海沿を体力のある限り走りました。

 

7/18(火)5日目

f:id:motohashiheisuke:20170724211110j:plain

朝、少し疲れが出たのかと思いましたが、ただ単にお腹が減っているだけだった。

 

復活。

 

天気は曇りながらも晴れ。

、、、何か考えても仕方ないのでとりあえず動く。

 

庭の整備をして、夜はうどんとみそ汁とひじきをいただきました。

 

就寝。

 

7/19(水)6日目

f:id:motohashiheisuke:20170724211224j:plain

、、、何してたっけ?

 

、、、昼、なるみさんとへいすけさんとソーメン食べた!

夜、何食べようかな?

 

就寝。

 

7/20(木)7日目

疲れていたのだろう。

1日中寝ていた。

 

7/21(金)8日目

家探し大入駅の方へ。

なるみさんとへいすけさんに協力していただき家を見てきました。

 

が、、、傾いていたりと、ちょっと住める状態ではなかったので、他を検索。

 

とりあえず前原のレオパレスでいいかと思いましたが、深江に住みたいので諦めて、もう1度出直そうと決めました。

 

夜は旅行に来ていた根っからのカープ女子さん2人となるみさんと4人で、わやわやと楽しく過ごせませした。

 

「言ってしてないなら一緒」と格言。

 

就寝。

 

7/22(土)9日目

帰る日。

 

朝、海で朝パン。

海は穏やかで気持ちよかった。

 

理想の住居が見つからなかったので一度帰ることを決意。

 

とてもお世話になりました。

 

他のゲストさんの方々や旅行者の方が、糸島、ゲストハウスいとよりに何度も訪れる理由がよくわかりました。

 

ぼくもまたお盆に来ます!

 

糸島試住体験「ショートステイ」本橋へいすけの見解

f:id:motohashiheisuke:20170623232729j:plain

糸島試住体験のショートステイは2つのことが一気に叶います。

  • 自分の肌で感じて体験すること
  • 地元の人とつながること

 

1週間もいれば

  • 人の紹介
  • 家の紹介
  • 仕事の紹介から面接

などできます。

 

ショートステイプランでは

  • ゲストハウス営業日の金・土→交流と現地の生の情報収集
  • ゲストハウス休業日の平日→暮らすように過ごす

 

のいいとこ取りができるのが魅力。

 

週末だけだとわからないから糸島にもっと滞在して知りたい!

という方にはショートステイプランはおすすめです。

合わせて読みたい