読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

宮古そば、丸吉食堂の名物黒糖アイスキャンディーがめっちゃうまい!!

こんにちは!

時間ができれば旅をしている宮古島大好き、本橋へいすけです。

 

宮古島グルメと言えば、宮古そば。

宮古そばの老舗のお店と言えば、丸吉食堂。

 

丸吉食堂の、宮古そば......

よりも、食後に出てくるアイスキャンディーが、素朴ながら、今まで食べたことのない感動するレベルだったので、紹介しますね!

f:id:motohashiheisuke:20170127002637j:plain

 

目次

 

宮古そばって?

f:id:motohashiheisuke:20170127002659j:plain

は細く縮れのない平麺で、スープがあっさりしているのが特徴である[1]

他地域と同様に、油処理した茹で置きの麺が用いられる。

 

具は沖縄本島のそばと同様に、三枚肉とかまぼこが標準である。

ただし、かつては具が麺の下に隠すように置かれるのが特徴であった。

 

そのため、見かけの上では器の中に汁と麺だけ、その上に刻みネギが載っているという風になる。

 

このようにする理由としては、具の表面が乾かないようにするためとか、「具も載せられないくらいに貧しい」という風に見せることで、近所の目や年貢の取り立てに対抗しようとしたとか言われるが、真偽のほどは定かでない。

 

ただ、近年では他地方のそばのように上に置かれることも多い。

店によってはカレー粉がテーブルに置かれており、好みによって振りかけて食べることがある。

 Wikipediaより

 

宮古そば丸吉食堂

f:id:motohashiheisuke:20170127002755j:plain

丸吉食堂は、開業が1961年 と、宮古そばのなかでも、老舗中の老舗のお店です。

親子三代にわたって引き継がれ、進化してきた味で、観光客だけでなく、地元の人にも愛されているお店です。

 

丸吉食堂の店内

f:id:motohashiheisuke:20170127002739j:plain

昔ながらの雰囲気で、ローカル感があふれている感じがいいですね!

 

丸吉食堂のメニュー

f:id:motohashiheisuke:20170127002815j:plain

アイスキャンデーがついて、このお値段です!

宮古そばは、小さいサイズもあるので、小さいお子さんや、いろいろ食べ歩きしたい人にもおすすめ。

 

 

丸吉食堂のそば

丸吉食堂で食べたそばを紹介しますね!

 

ソーキそば

f:id:motohashiheisuke:20170127002723j:plain

丸吉食堂の1番人気のソーキそば。

お肉のボリューム感がすごいです!

 

野菜と一緒に2日間煮込んでいるので、トロトロです。

 

宮古そば

f:id:motohashiheisuke:20170127002659j:plain

宮古そばは、あっさり味のスープに、隠し味にニンニクが入ってます。

暑い宮古島には、ニンニクが合いますね!

 

中を食べていくと、かまぼこなど、具が入ってるんですよ〜。

シンプルなそばだと思って、食べ進めると、具を発見できるうれしさ。

宮古そばの醍醐味ですね。

 

 

個人的には、ソーキそばよりも、宮古そばの方が好きかなぁ〜。

 

 

丸吉食堂の黒糖アイスキャンディー

f:id:motohashiheisuke:20170127002637j:plain

そして、いよいよ丸吉食堂の名物、黒糖アイスキャンディーの登場!!

 

黒糖味のアイスキャンディーに、黒蜜のようなものがかかっていて、これがまたいいんですよ〜。

 

丸吉食堂のソーキそばは、お肉のボリューム感があるし、宮古そばもニンニクが入っているから、黒糖アイスキャンディーが、最後にお口を爽やかにしてくれるんです。

 

黒糖アイスキャンディーをおいしく食べる方法

アイスキャンディーが出てきたら、すぐ食べたい気持ちを抑えてください......

 

丸吉食堂の黒糖アイスキャンディーを、よりおいしく味わうには、ちょっと溶けてきたころが1番おいしいですよ^^

 

 

丸吉食堂の店舗情報

関連ランキング:沖縄そば | 宮古島市

 

宮古そば丸吉食堂のまとめ

f:id:motohashiheisuke:20170127002620j:plain

温暖な沖縄にぴったりのアイスキャンディー、店内のローカル感漂う雰囲気に、ゆっくりと流れる時間が、宮古島って感じでいいですね^^

 

お腹が満たされたところで、レッツ宮古島観光!!

www.motohashiheisuke.com

 

www.motohashiheisuke.com