愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

日本人の平均年収のぼくが36万の高額セミナーを即決できた3つの理由

福岡県の糸島よりこんにちは!

36万の高額セミナーを申し込みをした、本橋へいすけです。

 

さすがに申し込みをしたときは手が震えました。

申し込みをしてからすでに4時間経過してますがまだ少し震えてる......

 

衝動的な申し込みのようで実はそうではありません。

明確な3つの自分ルールがあったから申し込みができたんです。

 

何か迷ったときにはこのルールを頭に浮かべます。

 

3つのルールに従うと自然と

  • 人生は楽しくなる
  • 人生がうまくいく

 

そう思うとこのルールを知らなかったと思うと、人生はつまらないものになっていたかもしれません.......

 

今日はそんな3つの理由をシェアしますね^^

 

 

理由1. 36万は「払う」のではなく自分への「投資」だから

f:id:motohashiheisuke:20170705142222j:plain
ぼくは1番リターンのいい投資は、「株」でも「FX」でも「仮想通貨」でもなく「自分への投資」だと思っています。

 

ぼくは20代中盤まで、アルバイトと月に何本かあるギターの演奏の仕事で食いつないでいました。

 

ある時、人生で初めてしたボランティアがきっかけで違う仕事をしようと決意。

ある外資系の金融会社で正社員になったのは28歳の時。

 

周りの人から超遅れてのスタート。

10人くらいのチームを任されての初めての管理職。

 

もともと器用な方ではないのでたくさんの失敗をしました。

もともと器用な方ではないので誰よりも努力はしました。

これだけは自信があります。

 

毎月、本やセミナー代に5万くらい使ってたし、朝6時くらいから日付変わっても仕事をしている時期もあった。

 

結果、毎年年収が100万ずつ上がっていって、スピード出世をし退職する頃には100人の組織を統括していました。

 

こういった経験を通してぼくは自分への投資が1番リターンがいいことを知っています。

 

あ、ファイナンシャルプランナーという資格を使う仕事だったので投資の知識もある程度ありますよ。

 

ちなみにその会社は糸島移住をしてしばらくして辞めました。

 

理由2. 迷う理由が金額ならGOというルール

f:id:motohashiheisuke:20170705141933j:plain

何かの本に書いてあったんです。

 

迷う理由が「金額」ならやるべき!

 

と。

 

確かにそうだなぁ〜と感じたので以降、迷う理由が「金額」の時は自分にGOサインを出すようにしてます。

 

つまり「金額」だけが迷う理由なら内容には納得してるし、いいと思っている。

 

自分への投資だし、一生モノのスキルが36万で買えるなら安いと思う。

これが2つ目の理由です。

 

逆に迷う理由が内容だった場合は、即決はしないです。

 

 

理由3. 生活コストを落としているから

ぼくは生活コストを落としています。

 

住宅コスト削減

東京にいた頃は築25年の古い賃貸マンション、間取りは2DKで家賃12万。

福岡県の糸島市に住んでる今は新築の庭付きの家でも、月のローンの返済は5万6千円。

 

住宅コストは東京にいた頃の半分以下なんです。

固定資産税入れても年間70万の節約。

合わせて読みたい

 

飲食コスト

東京にいた頃はおいしいお酒と料理を求めて毎晩出歩いてたけど、今はほとんどなくなりました。

 

直売所には安くて新鮮な野菜や魚が売っています。

糸島は鯛が大衆魚なんで数百円で売ってますから!!

 

最初は本当にびっくりしました。

 

計算はしていないですが、ざっくり年間30万くらいは安くなっていると思います。

合わせて読みたい

 

通信コスト

f:id:motohashiheisuke:20171004002847j:plain

携帯代は以前はdocomoで月1万払っていました。

昨年の暮れに格安SIMに変更して月の携帯代は1,600円です。

 

こちらは年間10万の削減。

 

住宅コストや食費はぼくが糸島に住んでるからという理由もあるけど通信コストは誰でも下げれますよ^^

合わせて読みたい

 

日本人の平均年収のぼくが36万の高額セミナーを即決できた3つの理由まとめ

ぼくの人生はわりと変化にとんでます。

いろんな時期があります。

 

年収が平均以上ある時も、ものすごく低い時も。

 

だけど上の3つルールに寄りそって暮らしていくと人生はより良い方向に進むと思ってシェアさせていただきました。

 

誰かの人生の後押しになれば幸いです。

合わせて読みたい