読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

継続できないシンプルな理由、必ず継続する方法とは?

f:id:motohashiheisuke:20161227000203j:plain

福岡県の糸島よりこんにちは!

66日連続ブログを書いて習慣化にチャレンジ中の、本橋へいすけです。

 

参考記事

「習慣化」したい人が知っておくべき9つの秘訣 

 

このチャレンジを始めて31日が経ちました。

途中、かなり危ない日もありましたが、なんとか続いております。

 

継続できないと、

 

「あぁ〜、なんて自分はダメなんだぁ......」

「また、続かなかった......」 

 

なんて自分を責めていないですか?

継続できないからって、自分を責める必要なんてないですよ。

なぜなら......

 

目次

   

 

そもそも継続できる人はほとんどいない

ぼくたち、人間ってそんなに強い意志って持ってないんです。

 

「三日坊主」という言葉があること自体、継続できない人が多いから、生まれた言葉だと思います。

 

 

おじいちゃん、おばぁちゃん、お父さん、お母さん、ぼくたち、子どもたち、時代が変わっても残っている言葉、世代が変わっても、みんな知っている言葉です。

 

時代が変わっても残っている「三日坊主」という言葉。

それだけ継続できない人が多い、今も昔も変わらないということではないでしょうか? 

 

 

継続できないことは普通である

継続できないことは、悪いことではなく、ふつうの事なので、自分を責める必要なんてないです。

 

例えば、ぼくは「66日連続ブログを書いて習慣化」という企画に参加しています。

 

プロブロガーの八木仁平さんが運営する、オンラインブログスクールの中で、ミニマリストのシブくんが、発案して実行することになりました。

 

オンラインスクールのメンバーは約200人。

その中で参加表明をしたのは16人。

 

ただでさえ、ブログに対する熱量が高い200人の中の16人。

ブログに対しては、だいぶ「意識高い系」のメンバーです。

 

日頃から、ブログを書くこと毎日でないにしろ、習慣化できている人がほとんど。

 

そのメンバーでさえ、1ヶ月の間で、脱落者が出てしまったのです。

しかも8人も!!

 

つまり、まだ折り返し地点にも行ってないのに、半分の人が脱落......

 

継続できないは「普通」のことなんです。

 

 

継続できない人が多いからチャンスがある

継続できない人が多いというのは、裏を返すとチャンスがあるということ。

しかもたっぷり。

 

だって、ほとんどの人が継続できないってことは、継続できている1部の人が結果を出すということ。

 

そう思ったら、なんかがんばれそうですねっ......

 

難しいことをする必要もなく

当たり前のことを淡々と継続する 

 

結果を出す、成功するって、近道はなくて、

正しいやり方で、継続する、

ただそれだけのこと。

 

 

継続できないを克服するには?

では、継続できないを克服するにはどうすれがいいでしょうか?

 

答えは、「願望」を捨てることだと、ぼくは考えます。

継続したいって、思ったらダメということ。

 

えっ!?

 

継続したいって、思ったらダメって、

継続できないじゃん......

 

と思いますよね。

 

ぼくが伝えたいのは、「願望」レベルじゃ継続できないってこと。

それくらいだと、

 

「今日は忙しいからできないなぁ......」

「今日は体調悪いしダメだ......」

「家族との時間を大切にしたいから今日はなしにしよう......」

 

など、あれやこれやと、発明家もびっくりの継続を止めるアイデアが、毎日生まれてきます。

 

継続できる時、それは「願望」ではなく、自分のなかでもう「決めている」こと。

 

なりたい!

したい!

 

ではなく、

 

なる!

できる!

 

そんな時、継続できない⇒継続できた

に変わるんです。

 

言い換えると、

 

なる!

できる!

 

腹をくくった強い想いがあれば、あなたは、必ず継続できる

物事を成し遂げられる、ぼくはそう思っています。

 

ぜひ、あなたも強い想いで「決めてしまって」、あなたのしたいこと、叶えてくださいね^^

 

関連記事

「習慣化」したい人が知っておくべき9つの秘訣 

66日連続ブログを書いて習慣化チャレンジ(2)15日経過