愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

糸島移住の最大のデメリットは寒い冬問題

福岡県の糸島よりこんにちは!

糸島移住歴4年半の本橋へいすけです。

 

東京、愛知、京都、大阪、福岡市内、糸島といろんなところに住みました。

そんな中でも、ここ糸島での暮らしは心から最高と思える場所。

 

ただそんな糸島移住生活の中でも1つだけ本当に辛いことがあります。

 

 

糸島の冬、寒い問題です。

 

逆に糸島の寒い冬が乗り越えられると、

 

  • 肥料の匂いが臭い
  • 電車がすぐ止まる
  • 町内会とかある

都会ではあまりない田舎暮らしの懸念点もかわいいものに思えるかと思います。

 目次

 

糸島は南国ではない

f:id:motohashiheisuke:20180102152639j:plain

九州というと南国のイメージ、特に糸島は雑誌でリゾートっぽい捉えれ方をされることも多いです。

 

が、冬は寒いです。

 

福岡っていわゆる日本海側。

福岡市と東京の冬の気温は同じ。

 

糸島は福岡市内よりさらに気温が1〜2度気温が下がります。

 

 

糸島の冬は日本海特有のどんよりとした天気が多い

 

関東だと冬はカラッと晴れた日が多いかと思います。

 

が、日本海側に面する福岡県は冬はわりとどんよりとした曇り空が多いんです。

 

 

糸島の冬は風が強い

加えて糸島の冬は強風が吹くことも多く寒さがいっそう体に染みます。

 

 

1月〜2月が耐える時期

 

どれくらいの期間寒いかというと、1月〜2月の終わりか3月の頭くらいまで。

 

逆にここを乗り切ると、パラダイスのような糸島ライフが待っています!!

 

 

糸島移住の不安がある人はあえて冬に下見に来るのもいい

ぼくは冬の下見なしで移住したので最初の冬はけっこう凹みました。

 

でもそれ以外の季節は最高です。

 

1月は寒いので沖縄に旅に出ることにしています。

 

冬の糸島に来て大丈夫な人は、暮らしについては心配無用だと思うのであとは仕事だけをなんとかすればいいでしょう。

 

関連記事:地方移住7つの仕事スタイル、あなたはどれを選ぶ? - 愛しの糸島ライフ

 

住まいは、賃貸から初めて土地勘をつけてから本命の家を決めるという手順がいいと思うので。

 

関連記事:「地方移住」賃貸物件探しのコツ!引っ越し歴9回のぼくが教えるよ。 - 愛しの糸島ライフ