読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

田舎は仕事がないを解決する移住地、福岡県糸島市

福岡県の糸島市よりこんにちは!

引っ越し9回の末に、糸島で田舎暮らしをしている、本橋へいすけです。

 

 

田舎暮らしはしたいけど、仕事がないと困るから、移住できないです。

そんなこと思っていませんか?

 

 

ぼくも昔は、いつか海のそばで暮らしたいけど、そんなの老後の夢だなぁ〜って思ってました。

 

 

福岡県の糸島市を知るまでは......

 

 

糸島って、「島」って書いてあるので、島暮らしですか?

なんて聞かれることも多いです。

 

が!しかし!!

糸島市は、福岡市と陸続きのとなりの市なんです。

 

 

田舎暮らしだけど、仕事の心配をしなくていい糸島市。

糸島を知らないと、田舎暮らしが本当に老後になってしまうかも......

 

目次 

 

田舎と都会が近いから仕事を選べる糸島移住

f:id:motohashiheisuke:20161204215333j:plain

福岡県糸島市は、海も山も両方そろっている、自然豊かな場所。

関東だと、砂浜が黒かったりするところも多いけど、糸島の海は白い砂浜です。

 

糸島市は福岡市の西隣にあり、豊かな自然があるのに、都心部へのアクセスは抜群の良さ

 

電車でのアクセスは、30分〜60分で乗り換えなしで行けます。

 

なので、田舎暮らしをしながら、都心で仕事をするというスタイルが、成り立ちます。

 

リクルートエージェントなどの転職サイトに登録をして、まずはどんな仕事があるか見てみましょう。

 

福岡のUターン・Iターン転職に力を入れているワークポートの転職コンシェルジュ に相談するのもおすすめです。

f:id:motohashiheisuke:20170204225751p:plain

東京でサポートを受けられるのがいいですね!!

 

福岡市で仕事をしたい方は、ぼくのお付き合いのある人材派遣の会社さんへ、直接おつなぎできます。

 

昨年の夏くらいから、ご紹介できるようになったのですが、早速秋に仕事が決まって、糸島に移住した成功事例もありますので、おすすめです。

 

相談やお仕事の紹介は無料できますので、お名前、ご連絡先を明記のうえ、お問い合わせフォームから、お問い合わせください。

 

 

活気のある糸島は田舎でも仕事はある

f:id:motohashiheisuke:20170204220401j:plain

糸島市の人口は約10万人。

それなりの人口もあり、糸島愛にあふれた地元の企業さんや、お店もがんばっています。

 

それぞれの会社さんの企業努力と、高まる糸島人気も重なって、人手不足のところも多いのが現状です。

 

田舎でも仕事はたくさんありますよ〜!

 

 

ぼくは、移住した当初は、糸島市から福岡市まで、電車で通勤していました。

当時は、電車の乗り換えもないし、毎日座れるし、楽だと思っていたんです。

 

 

でも、今となっては、なるべく糸島から出たくないというくらい糸島に染まっています。

 

都会の空気に触れるとすぐに疲れてしまい、今となっては街での滞在時間は2時間が限界!!

 

人って変わるもんですねぇ〜。

 

ぼくは糸島で仕事をするっていう発想が、移住前や、移住した当初はなかったです。

給与水準は都心部より多少落ちますが、糸島市内でも、仕事はできるので、その点も考慮に入れてもいいでしょう。

 

 

 

田舎で仕事を作りやすい糸島

f:id:motohashiheisuke:20170116211633p:plain

田舎とは言え、糸島は他の地方に比べると仕事が作りやすいです。

 

糸島市は観光客が多いから田舎でも仕事を作りやすい

糸島は田舎でありながら、年間約600万人が訪れる人気の観光地。

観光客は15年連続で増えてます。

 

これだけ人が訪れると、生業という仕事を始めた時、他の田舎暮らしよりも、成功しやすいと言えますね。

 

例えば飲食店を例にとってみましょう。

田舎で、農家レストラン、こだわりのレストランなどの飲食店を開業して、成功している事例は、糸島以外でも全国でたくさんあります。

 

しかし、ビジネスモデルをみると、アクセスが不便な場所でも人が来てもらえるように、そのお店が孤軍奮闘して魅力作りをしたり、高価格設定をして、少ないお客さんでも成り立つような仕組みです。

 

 

もちろん、糸島の飲食店もそれぞれのお店が、大変な努力をしています。

 

ただ、糸島の場合は、その店に行くからという理由だけでなく、糸島観光の「ついで」に行くという理由でも集客できるのが、恵まれている点。

 

そのお店に来るという目的の人だけを探すのではなく、糸島に年間600万人来る観光客のうちのほんの少しの方に寄ってもらえて、ファンになってもらえれば、田舎でも仕事が成り立つのです。 

 

糸島市は人口も多いから田舎でも仕事が成り立つ

f:id:motohashiheisuke:20170204222256j:plain

田舎に移住して、仕事を作って独立をしていきたいと考える人も多いと思いますl

 

糸島市は田舎とは言え、人口が約10万人規模の市です。

これだけの人口があれば、田舎とは言え、仕事が成り立ちやすいです。

 

食に関わる仕事、モノ作りに関わる仕事、体に関わる仕事、心のケアの仕事、音楽の仕事など、ぼくのまわりにもいろんな仕事をしている、個性豊かな人たちがいます。

 

 

田舎は仕事がないを解決する移住地、福岡県糸島市のまとめ

f:id:motohashiheisuke:20170204230315j:plain

糸島は、

 

  • 福岡市とのアクセスの良さ
  • 活気のある地元企業
  • 人口規模

 

 の3つ理由から、田舎でも仕事を見つけて生活がしやすいでしょう。

 

 

加えて、糸島市は都会で揉まれて来た移住者や、ユニークな移住者も多く、人が人を呼んでいるなぁ〜と住んでいて感じます。

 

田舎は仕事がないから、移住ができない!と心配してる方は、福岡県の糸島市へぜひ1度遊びに来てくださいね^^

 

糸島市への移住に興味がある方は、こちらの記事を合わせてご覧ください。

www.motohashiheisuke.com