愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

ふたつぶ、こだわりの雑貨と軽食のお店が糸島二丈にオープン!!

福岡県の糸島よりこんにちは!

糸島大好きの本橋へいすけです。

 

糸島のなかでも盛り上がりつつある二丈地区に、また素敵なお店「ふたつぶ」さんがオープンしました。

目次

 

ふたつぶとは?

f:id:motohashiheisuke:20171227145506j:plain

ターバンブランドOdecoを製作・販売している、福田香織さん。

 

WEBコンサルトとして東京と福岡の2拠点で活躍されている、福田基弘さん。

 

奥さまの香織さんのお店兼、ご主人の基弘さんの事務所として2017年12月にオープン!!

 

2018年からは軽食も始まる予定で、今注目の糸島のニューオープンのお店です。

 

店主の福田香織さんが選んだこだわりの雑貨と、こだわりのドリンクが飲めるんです。

 

お店の内装を手がけたのは糸島を代表する木工家具アコーデオンの神武さん。

 

内装が木の暖かみにあふれていて、お店の中をぐるぐる見ていると随所にこだわりが見えてきて、ふたつぶの魅力をよりいっそう引き出しています。

 

  

ふたつぶの雑貨と食品

f:id:motohashiheisuke:20171227150117j:plainふたつぶにはどこか温度感を感じる雑貨たちと 、体にやさしい自然食品が置いてあります。

 

ターバンブランドOdeco

f:id:motohashiheisuke:20171227150021j:plain香織さんのオリジナルターバンブランドOdeco。

最近は糸島でOdecoをつけている人が増えてきて人気のターバンブランドです。

 

人気ランチバイキングの「ダンザパデーラ」さんのご夫婦も愛用されていますね!!

 

ふたつぶオリジナルブレンドコーヒー

f:id:motohashiheisuke:20171227150007j:plain糸島を代表とするペタニコーヒーさんとコラボしたコーヒー。

やわらかな浅煎りでほのかな酸味が特徴の味です。

 

 

糸島・若松農園の「のうか」シリーズ

f:id:motohashiheisuke:20171227150032j:plain糸島の二丈で有機で柑橘類を育てている農家の若松さんのブランド「のうか」シリーズ。

 

農家さんが作るこだわり

  • 農香精油
  • のうかバーム
  • 地球にやさしい洗剤

 

が置いてあります。

 

どれも肌にやさしく、農家さんならではの環境に配慮した商品で、ぼくもすべての商品を愛用しています!!

 

佐賀の人気クスノキブランドecobito

f:id:motohashiheisuke:20171227150053j:plain佐賀県の神崎にある人気クスノキショップがなんと糸島に上陸!!

 

  • クスノキブロック
  • クスノキディッシュ
  • 精油

など、こちらも全てぼくも愛用。

クスノキのぬくもりが好きなんですよね〜。

 

佐賀の神崎まで行かないと手に入らなかったので助かります。

 

 

自然食品

f:id:motohashiheisuke:20171227145613j:plain想いを込めてこだわりぬいたお米があります。

 

お味噌も。

f:id:motohashiheisuke:20171227145556j:plain

 

大豆ミートがあるのでお肉を食べない人はうれしいですね^^

f:id:motohashiheisuke:20171227145537j:plain


果汁100%ジュースもあります。

f:id:motohashiheisuke:20171227145531j:plain

 

ふたつぶの喫茶と軽食

ふたつぶの喫茶と軽食について紹介します!!

 

ふたつぶの飲み物

f:id:motohashiheisuke:20171227145330j:plainコーヒーはふたつぶオリジナルブレンドの他ノンカフェインコーヒーもあります。

 

その他、糸島発のブレンド野草茶suuさんの野草茶も置いてあります。

suuの野草茶は飲んですぐに体や手がぽかぽかしてくるので、女性に特におすすめ。

 

ぼくもよく飲んでいますよ〜。

 

レモン好きなぼくは自家製のホットレモン好きでした〜!!

f:id:motohashiheisuke:20171227145331j:plain


 

2018年ふたつぶは軽食もスタート予定

f:id:motohashiheisuke:20171227150134j:plainふたつぶでは、これから玄米おにぎりとお味噌汁の軽食が食べられるようになるそうです。

(写真は試食させてもらった玄米おにぎり)

 

糸島には今までなかったタイプの食事。

パン屋さんは多いけど、軽く食べたいときにこういうお店がなかったので助かる〜^^ 

 

 年明けはおしるこが提供されていました。

f:id:motohashiheisuke:20180105181153j:plain

(400円、ドリンクとセットで100円オフ)

 

お店の中の小屋は可動式

f:id:motohashiheisuke:20171227145926j:plain雑貨が置いてたり、ご主人の基弘さんのWEB事業の作業スペースでもある小屋は、なんと可動式!!

 

時に雑貨、時に仕事場、小屋を片方に寄せてイベントスペースにもなるんです〜!

 

いろいろ企画も考えてるようなので、ふたつぶの今後のイベントにも注目ですね〜^^

 

 

ふたつぶ営業日・営業時間

f:id:motohashiheisuke:20171227145435j:plain営業日:水木金土

今後変更になる可能性もあるので詳しくは記事下のfacebookページからご確認ください。

 

営業時間:12:00〜18:00

 

 

ふたつぶアクセス

f:id:motohashiheisuke:20171227145506j:plain住所:福岡県糸島市二丈深江1456−1

TEL:092−332−2362

mail:info@futatsubu.shop

HP:https://futatsubu.shop/

ダンザパデーラさんのとなりです。

 

駐車場はお店の前に2台と

f:id:motohashiheisuke:20171227150714j:plain

お店のとなりの空き地にも停められます。

f:id:motohashiheisuke:20171227150712j:plain

 

 

ふたつぶ誕生ヒストリー

f:id:motohashiheisuke:20171227145452j:plain
ふたつぶ店主の香織さんにインタビューさせていただきました。

 

なんでお店をやろうと思ったんですか?

f:id:motohashiheisuke:20180105181248j:plain
実はもともとお店を持とうと思ってたわけじゃないんです。

 

WEBコンサルタントをしている主人のお客さまを迎え入れられるように、糸島に事務所を持とうとしてたんです。

f:id:motohashiheisuke:20171227145403j:plain

  • せっかくならお客さまにお出しできるような飲みものも提供したい
  • せっかくならお客さまに軽食も出せるようにしたい
  • せっかくなら自分たちが好きなモノや食品も提供できるようにしたい

 

と思って、お店になっていった感じです。

 

ーへぇ、お客さまへの想いである「せっかく」が重なってお店へと変わっていったんですね、素敵です!!

 

ふたつぶという名前の由来は?

f:id:motohashiheisuke:20180105181229j:plain由来といったものはないんですが2人でやるから「2」という要素を入れたくて、ふっと思いついたんです。

 

ー「夫婦2人で創るお店」という気持ちが伝わってきます。

 

 

お店をオープンしてどうですか?

f:id:motohashiheisuke:20171227145349j:plain
とっても楽しいです。

 

人が来てくれて、そこで話をするのがやっぱり楽しいのかなぁ。

 

まだ始まったばかりだから、いろんなことが新鮮です。

 

昔働いてたからなつかしい感じも〜。

 

いろんな人が来てくれるのでほんとありがたいなぁと思います。

 

 

今後の展望は?

f:id:motohashiheisuke:20171227145356j:plainおにぎりとお味噌汁など、軽食をきちんとカタチにしていきたいですね。

 

催しもやっていけたらなぁと。

 

ー今後の展望はぜひオーナーの基弘さんにも聞いてみたいんですが、その点はいかがでしょうか?

f:id:motohashiheisuke:20171227145341j:plainふたつぶはWEB相談所の顔も持っているので、WEBでわからないところがあれば気軽によってほしいですし、そういった講座もやっていきたいですね。

 

ー楽しみですね!ぼくもコラボしてなにかやってみたいです。

 

今日はありがとうございました!!

 

ふたつぶのfacebookページはこちら