読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

田舎暮らしで一軒家を月1万円で借りる物件探しの方法

田舎暮らし 地方移住 糸島移住

福岡県の糸島市よりこんにちは!!

早まって新築住宅を買ってしまった、本橋へいすけ(@heisuke335) です。

 

今の住宅環境や家には、とても満足はしています。

さいこぉ〜!! って思ってました、、、あのことを知るまでは、、、

 

目次

   

東京感覚では安すぎた糸島の物件

いや〜田舎暮らしは住宅費が安い!

東京と比較するとその差は一目瞭然です。

 

東京の住宅環境は古くても高い

ぼくは東京で中野区の新江古田という場所に住んでいました。

 

築25年の2DK、4階建ての4階、エレベーターなしで家賃は月12万。

 

アラサーにエレベーターなしの4階はきつかった、、、

階段下りて忘れ物に気づいたときは、切ない風が胸に吹きました、、、

築25年だから地震が来たら、けっこう揺れて怖かったです、、、

 

そんな環境でも家賃が12万。

収入のうちのけっこうな割合を住宅費に持っていかれ、満員電車に揉まれ、、、

 

あぁ、、、ぼくは家賃を払うために働いているのだろうか、、、と思ったことも。

 

田舎暮らしは住宅グレードアップ、家賃は大幅ダウン

福岡県の糸島市に移住しました。いわゆる田舎です。

糸島と言っても、福岡市内とは陸続きの半島です。

九州最大の都市、福岡市内へのアクセスも場所によりますが30分~60分圏内。

 

ぼくは糸島に移住当初は賃貸に住みました。

築年数は23年。東京の時とほぼ同じです。

 

間取りは4LDK、10階建ての最上階。

f:id:motohashiheisuke:20161010222738j:plain

もちろんエレベーター有りで家が倍くらい広くなって家賃は78,000円でした。

 

広すぎました、、、(笑)

 

大きなリビングや、専用の音楽部屋も持ててよかったです。

 

東京でワンルーム借りるお金で田舎では家が買える

今は家を買いました。

もともと買う予定はなかったんです。

 

ただ、当時近所を歩いていたら、電柱に広告が貼ってあったんです。

 

「庭付き新築物件、頭金なし、35年ローン、返済月56,000円〜」

f:id:motohashiheisuke:20161010223205j:plain

ん?56,000円!?

えっ、東京じゃワンルームも借りれるか微妙な金額だぞ、、、

 

新築、庭付き、4LDK、、、

 

そして、ぼくは1週間後には契約書にサインをしていたのです。

糸島に移住してまだ半年のころの話。

 

糸島で家賃月1万で一軒家を借りている人々

糸島に移住して1年、2年と経つと、移住先でたくさんの友だち、知り合いができました。

 

そしたら出会うんですよ、、、

一軒家を家賃1万円で暮らす人々に、、、

 

しかもたくさん、、、(笑)

 

えっ、56,000円ってめっちゃ高いじゃん、、、

そう、ここでぼくは家を買うのを早まったことに気づくのです、、、

 

 

田舎暮らしで一軒家を月1万で借りる物件探しの方法

f:id:motohashiheisuke:20161010222337j:plain

では彼らはどのようにして月1万の物件を探したのでしょうか?

 

それは不動産屋さんを通さないで、自ら物件を探してきているのです。

糸島以外の田舎暮らし情報も合わせてまとめてみました。

 

田舎暮らし格安物件探しの方法1 地域の繫がり

移住して時間が経つと地域の繫がりができます。

田舎は都会に比べると相対的には繫がりが深く、情に厚いです。

 

家を安く探していると相談すると、情報を持って来てくれる人がいます。

不動産に出回っていない物件情報、空き家情報などが手に入るのです。

 

田舎暮らし格安物件探しの方法2 足で稼ぐ

まず住みたい地域を歩き回り、空き家になっていそうな家を見つけます。

隣の家など近所の家にピンポーンと押して、連絡先を教えてもらう。

 

直接交渉して借ります。

 

田舎暮らし格安物件探しの方法3 過疎地域に行く

過疎地域や空き家が多い地域は、家賃が月1万もかからないで借りれるケースもあります。

 

年間1万や、場合によってはお金はいらないという場所も。

 

田舎暮らし格安物件の3つの注意点

とは言え格安物件にも注意点があるのでお伝えしておきます。

この点もしっかり頭に入れておいたうえで最終判断をしましょう^^

 

田舎暮らし格安物件の注意点1 補修が必要

先ほどお伝えした物件探しの方法だと、人がしばらく住んでいない物件も多いです。

そういった家はすぐに住める状態ではなく、多少の片付けや、補修が必要な場合があります。

 

田舎暮らし格安物件の注意点2 トラブルが起きても自己解決

今のところぼくのまわりではトラブルにあった人はいません。

ただトラブルが起きた時は仲介業者がいないので、自分で解決しないといけません。

 

貸し主の事情で突然の退去を求められる可能性もあります。

 

田舎暮らし格安物件の注意点3 環境が過酷

過疎地域が空き家が多い地域は環境が過酷です。

だから人が減っています。

 

人が来ないので、超格安でも来て欲しいと思っているのです。

以上の注意点も踏まえて検討すると後悔がないと思います。

 

へいすけ的まとめ

家を買うのは早まったと思っていますが、今の家は好きです。

白で統一したモダンな部屋です。 

f:id:motohashiheisuke:20161010223808j:plain

お風呂のお湯は自動でたまりますし、追い炊き機能もついてます。

トイレもウォシュレットだし、食洗機もあるから皿洗いも楽チンです。

 

冬も古民家に比べるとかなり暖かいです。

 

というわけで、田舎で新築物件は、東京よりはかなり安いが、田舎では高い

だけどハイスペック機能付きの家と考えると、満足です。

 

 

ただもし月1万で家を借りれると知っていたら、選択肢は変わっていたかもしれないと思ってこの記事を書きました。

 

移住希望者さんの参考になれば幸いです^^

地方移住を考える方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

www.motohashiheisuke.com

 

www.motohashiheisuke.com

 

www.motohashiheisuke.com