愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

糸島で寺ヨガ&座禅会。月に1度は心と体のデトックスしませんか?

福岡県の糸島市よりこんにちは!

ヨガ好きな女子力高めの本橋へいすけ(@heisuke335) です。 

 

糸島では月に1度、常泉寺というお寺でヨガと座禅会を体験できる場所があります。

f:id:motohashiheisuke:20160905152336j:plain

とってもおすすめなので紹介しますね。

目次

 

 

寺ヨガとは?

f:id:motohashiheisuke:20160905152138j:plain

お寺でするヨガ。

お寺のおごそかな雰囲気のなかでするヨガは格別です。

 

会場の常泉寺は少し高台にあって、まわりの雰囲気とあいまって、とてもいい「気」が流れていると感じます。

f:id:motohashiheisuke:20160905164644j:plain

パワースポットでヨガをするって心地いいですよ〜。

 

常泉寺の本堂で、月に1回、第一月曜日の午前8:30から寺ヨガを行っています。

日程等はお寺の中の服屋さん「an one」さんのブログにアップされます。 

 

1月の寺ヨガ、座禅会はお休みです。
次回は、2017年2月6日(月)となっております。


来年も皆様にお逢いできるのを楽しみにしております!!


*月イチ寺YOGA*
日時 2月6日(月) 8:30~9:45
講師 sakuヨガ 山崎由紀子 先生
場所 常泉寺 本堂
定員 18名
レッスン料金 ¥1500
持ってくるもの ヨガマット(200円でレンタルもできますのでご予約の際にお伝えください)
給水用のお飲物
タオル
ブランケット(ご用意可能でしたらお持ちください)

動きやすい服装でお越し下さい。


*座禅会*
10:00~
30分程度の座禅会ですのでお気軽にご参加くださいませ。


※おねがい
・8時30分よりレッスンをスタートしますので、時間に余裕を持ってお越しください。
遅れそうな場合や欠席される場合はご連絡ください。
・定員になり次第締め切りとさせていただきます。
男性の方のご参加は、ご紹介か、カップルでのご参加の場合のみとさせて頂きます。
・お車は、お寺階段下のスペースへ停められないようお願いいたします。必ず、公民館横の坂道を上がったところの駐車場へお越しくださいませ。混雑する場合はスタッフの誘導に従って駐車をお願いします。


参加ご希望の方は、an oneへメールでご予約いただくか、
sakuヨガさんへお知らせ下さいませ。


詳細は山崎先生のブログへ➝sakuヨガblog

 

 

ヨガの魅力

f:id:motohashiheisuke:20160905152226j:plain

ぼくが感じるヨガの魅力は3つあります。

 

  1. カラダがほぐれる
  2. 深い呼吸をする
  3. 自分と向きあう

  

凝り固まってしまった運動不足を解消しながら

いつのまにか浅くなっていった呼吸を整えて

自分自身と対話していく。

 

そんなところにヨガの魅力と深さがあると感じます。

ヨガについてはこちらの記事も書いてます。

www.motohashiheisuke.com

 

ヨガ未経験でも大丈夫

はじめてだと不安がある、、、

ていうかヨガしたことないし、、、

 

ここのヨガのクラスはゆったりとした感じなので、未経験の方でも大丈夫です。

ぼくもなんだかんだ言って半年ぶりのヨガでしたが、楽しく、心地よくできました。

 

講師のYukikoさんも1年前ほどに糸島に移住してきたそうです。

自然に近い生活をされているんだろうな〜、というナチュラルな雰囲気がすてきな先生です。

f:id:motohashiheisuke:20160905152242j:plain

ハーブやアロマの教室、ハンドメイドの化粧品作りの講座もされています。

Yukikoさんのブログはこちらです。

 

座禅会とは

座禅を組んで「無」になります。

f:id:motohashiheisuke:20160905160021j:plain

住職の上杉さんが、座禅の方法やあり方を教えてくれます。

f:id:motohashiheisuke:20160905160255j:plain間にいろいろな話をしてくださるのが、受講者さんに評判です。

 

最後には、今日の座禅会について、ひとりひとり感想をシェアをして、上杉さんがひとりずつにあたたかくて愛のあるコメントをしてくださいます。

f:id:motohashiheisuke:20160905152410j:plain

 

座禅会の魅力と学び

忙しい毎日の中で「無」になるということの、難しさと大切さ。

あなたも毎日、仕事、家事、育児など忙しい日々を過していると思います。

テレビやスマホからたくさんの情報も流れてきます。

 

そんな中で気づかずにうちに、常に思考が動いています。

現代の世の中では「無」になることは「意識」しないとできないことなのかもしれません。

 

だからこそ、「無」になる時間を作る大切さを感じました。

f:id:motohashiheisuke:20160905160256j:plain

また住職の上杉さんの、話す言葉1つ1つが心の奥にスーっと入ってくるんです。

ぼくが特に残ったお話をシェアしたいと思います。

 

感じることの大切さ

脳には、右脳、左脳があります。

右脳は「感覚」の脳。

左脳は「論理」の脳。

 

ぼくたちは、「左脳」を使ってばかりで、「右脳」をあまり使ってないそうです。

「感覚」に素直に、「感覚」を大切にしていると、感覚はより感度がよくなっていくそうです。

 

感じると喜びもたくさん、悲しみもたくさん

感度が上がっていくと、喜びもたくさん感じることができるし、悲しみも前よりもたくさん感じるようになる。

 

感覚を使っていないと、悲しみもあまり感じない変わりに、喜びもたくさん感じられない。

 

平坦な人生になってしまうとのこと。

 

あるがままの大切さ

たくさん感じる、感じたことに対して、「良い」「悪い」ではなくあるがまま受け止めること。

 

例えば、自分の良いところはもちろん、悪いところも「同じ自分」として、目を背けるのではなく、嫌うのではなく、受け入れること。

 

常泉寺のアクセス

〒819-1303
住所 福岡県糸島市志摩野北1158


tel:092-327-0519

福岡市内からだと、ここを右。

f:id:motohashiheisuke:20160718220318j:plain

ここも道なりに進みます!

f:id:motohashiheisuke:20160718220849j:plain

しばらく進むと左手に公民館が見えます。

f:id:motohashiheisuke:20160718220321j:plain

公民館を過ぎたら、ここを左

f:id:motohashiheisuke:20160718220201j:plain

お寺の中の服屋さんan oneさんの看板を登っていきます。

f:id:motohashiheisuke:20160718220338j:plain

an oneさんの記事はこちらに書いてます。

www.motohashiheisuke.com

 

「糸島で寺ヨガ&座禅会」へいすけの編集後日記

久々のヨガを気持ちよかったぁ〜。

ヨガが終わったあとにYukikoさんが出してくれた、しそのお茶がおいしかったです。

 

座禅は2度行いました。

1回目はまぁ〜たくさんの雑念入りました、、、

 

雑念がない人

f:id:motohashiheisuke:20160905160029j:plain

 

 雑念だらけの右の人

f:id:motohashiheisuke:20160905160312j:plain

だめだめですねぇ〜、、、(笑)

 

そんなぼくでも、2回目には、雑念もあまりなく、心地よく座禅をすることができました。

 

個人的には、ここ10ヶ月くらい、いろんな「感覚」にするどくなったというか、敏感になっていました。

 

自然の美しさや、季節の移り変わり、人や空間の「気」や雰囲気。

もちろんいい「気」をたくさん感じれるようになったことはうれしかったです。

 

ただ、よくない「気」も前よりたくさん受けたり、「悲しみ」を深く感じるようになったりしてました。

 

  • これってよくないことなのかなぁ〜
  • 弱くなってるのかなぁ〜

 

なんて思ったりしてたんですが、今日の住職のお話を聞いて、「うん、それでいいんだ。」と。

 

今の自分にとって必要な言葉をたくさん聞けて、本当によかったです。

話を聞きながら、ちょっぴり涙がこぼれたこと、だれにも見つからなくてよかった(笑)

 

涙腺のハードルが年々下がっています。

 

いつかお寺でライブとかもしてみたいなぁ〜。