愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

「さかもとりょうりこうぼう」の魅力について語ろう。糸島前原の隠れ家的オモシロサカバ

こんばんは!

大学生のころからチェーン店の居酒屋に行かず、夜な夜な美味しいものを求めて飲み歩いていた本橋へいすけ (@heisuke335) です。

 

以前から気になっていたお店、さかもとりょうりこうぼう。

友だちがみんなイイ!って言ってるんだもん、気になりますぅ。

 

、、、ついに!さかもとりょうりこうぼうに行ってきました!

f:id:motohashiheisuke:20160817210506j:plain

お店についてから、お店を出て、家に帰ってから余韻に浸る時間含めてよかったですぅ〜^^

 

ということで、飲むのが大好きなぼくが、「さかもとりょうりこうぼう」の魅力について語ります。

目次

 

 

 

さかもとりょうりこうぼうは雰囲気がいい

さきほどの玄関の写真も、どことなくあったかい雰囲気と、オシャレな雰囲気と共存して素敵です。

 

ドアを開けて中に入ると、さかもとりょうりこうぼうの店内はこんな雰囲気。

f:id:motohashiheisuke:20160817210821j:plain

おばんざいがならぶ、京都の小料理やさんに来たみたい。

ぼくは大学時代は京都で過してるので、なんだかなつかしい気持ちになったなぁ〜。

 

写真のようにカウンターが並んでいて、奥にテーブル席も1つあります。

今回ぼくらは4人で予約したのでテーブル席で楽しみました。

 

さかもとりょうりこうぼうは料理がおいしい

出てくる料理はどれもおいしいんだけど、言葉でうまく言えない料理にあったかみがあるんです。

 

ぼくは昔はただ単に料理の質とか、味だけで判断していたと思います。

最近は料理人さんの、想いや、温度感を感じながら食べます。

 

正確に言うと、感じることができるようになっただけかもですが、、、

 

料理を味わって食べると、なんだか感じるんですよね、料理人さんの温度や愛が。

 

音楽とも似てるな〜、技術があってもなにも感じない人もいれば、すごい熱いものを感じる人もいる。

 

なにかを作る、創る、生み出すということは、作り手の人生が必ず映し出されます。

 

さかもとりょうりこうぼうの料理はあたたかみを感じる料理。 

と、前置きが長くなってしまいましたが、お料理いってみましょ〜。

 

お通し 

お通しは和風と洋風と2種類選べます。

今回はお料理お任せで頼んで、後から洋風のお通しをおつまみに頼みました。

f:id:motohashiheisuke:20160817211056j:plain

すくい豆腐べっこうあんかけみょうが添え 

f:id:motohashiheisuke:20160817210536j:plain

あんがおいしいですぅ〜。

全体を味を引きしめるみょうが。いい仕事してますね〜。

 

トマトと炙りササミのバンバンジー風 

f:id:motohashiheisuke:20160817210639j:plain

夏にピッタリのさわやかな味。

 

自家製蒸しぎょうざ

f:id:motohashiheisuke:20160817210803j:plain

ぎょうざ自体にも味がついていました。

ビールに最高です!

 

きびなご

f:id:motohashiheisuke:20160817210844j:plain

日本酒に最高です!

しかもさかもとりょうりこうぼうには、あの幻の日本酒が、、、

お酒は後ほど語ります!

 

だし巻きたまご

f:id:motohashiheisuke:20160817210936j:plain

このふわふわ感と味つけ。

 

特製お好み焼き

f:id:motohashiheisuke:20160817211049j:plain

ここでビールに戻ります(笑)

 

糸島豚ロースカツレツ

f:id:motohashiheisuke:20160817211011j:plain

正直飲むときにカツ系ってあんまり好きじゃなかったんですけど、これはうまかった〜〜!

 

ビールにはもちろん、日本酒にも合う味。

 

おにぎりが絶品!

f:id:motohashiheisuke:20160817211238j:plain

常連さんいわく、「ここに来たらおにぎり食べないとね!」とのこと。

おにぎりがめっちゃおいしかったです!

 

さかもとりょうりこうぼうに来たらおにぎりは絶対頼んでください^^

 

料金も気軽に行きやすいですね〜。

f:id:motohashiheisuke:20160817220150j:plain

 

さかもとりょうりこうぼうは日本酒好きにはたまらない

ぼくの大好きな日本酒で香川の銘酒、「悦凱陣」があります。

 

悦凱陣は、何百件と門を叩いた東京の居酒屋でも見たことがなく、今は地元の香川でも手に入りくいと言われているお酒です。

 

ぼくも5月に香川にこのお酒が飲みたいだけで行ったのですが、飲めたのは3軒目。

 

それが、まっ、まっ、まさか糸島のさかもとりょうりこうぼうで飲めた!

f:id:motohashiheisuke:20160817210507j:plain

ぼくはこれだけでテンションMAXです!!

 

独特の味で、好みは別れるかもしれませんが、唯一無比の味。

濃いめの料理合います。

 

個人的には、戻りカツオの刺身と食べると、幸せを通り過ぎて昇天してしまいます、、、

 

他にも、日本酒好きにはなじみのあるお酒のラインナップ。

f:id:motohashiheisuke:20160817220243j:plain

 

  

アットホームという言葉を越えたアットホーム感

さかもとりょうりこうぼうのアットホーム感がすごかったです。

まず、他のお客さんが、差し入れくれました。

 

たまたま座って方が、糸島の北伊醤油さんで勤めている方で、しょうゆプリンいただきました。

めっちゃうまかったです。

 

後からきた方の中に誕生日の方がいました。

みんなでお祝い。

 

お店の方も音楽をするということでギターがありました。

f:id:motohashiheisuke:20160817211248j:plain

 

ぼくも誕生日の方のために急きょ1曲歌いました。

f:id:motohashiheisuke:20160817211359j:plain

パーカッションをする人もいていっしょにセッション。

 

だれかが帰るときは、みんなに声をかけて、みんなでお見送り〜。

う〜ん、あたたかみがハンパない^^

 

さかもとりょうりこうぼう営業時間・アクセス

営業時間:19:00〜22:30

定休日:木、日

 

 

さかもとりょうりこうぼうのまとめ

なんでもっと早く行ってなかったのか、、、

 

おいしい日本酒もあり、あったかい空間で心地よい。

少し道を入ったところにあるのも隠れ家っぽくていいですね。

 

糸島移住して、夜にあんまり飲みに行かなくなって、体もサイフも健康的と思っていました。

 

最近、前原エリアは気になるお店がたくさんあり、こっちに来るといろいろ危ないですねぇ〜(笑)

 

歯止めがきかなくなるタイプなので前原に夜行くのはたまにしよう、と誓ったへいすけでした。

 

糸島の前原で飲むなら、駅前のバルも要チェック!!

www.motohashiheisuke.com

 

焼き鳥好きは、深江のもっけいのとりきも絶品です。