愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

都会にはない田舎暮らしの醍醐味!物々交換の先にある「価値」の交換

福岡県糸島より本橋へいすけです。

 

物々交換がある田舎暮らしだと思っていました

糸島に移住する前、田舎暮らしって言うと、

「野菜たくさんできたのでどうぞ〜。」

 

とか

「梅干しつけたのでどうぞ〜。」

 

とか

「魚たくさん釣れたんでどうぞ〜。」

 

なんてやり取りがあって、、、

 

お礼になにかを持って行く。

そんなやり取りを想像していました。

 

物々交換ありました

確かに田舎なので、野菜をもらったり、作ったものをいただくことはあります。

糸島は、野菜もおいしい、海も近いので魚もおいしい、近所には猟師さんもいる。

 

糸島に移住してわかったのは、物々交換を越えたお金を介さない価値の交換があること。

 

価値の交換とは

物と物を交換するのが物々交換。

価値と価値を交換するのが価値の交換。

 

例えば、ぼくがやっているのだと、月に1度行う音楽スタジオグリーンコードさんでのギター教室。

 

物々交換ギターレッスン。

ギターを教える変わりに、糸島の美味しいものください!

という企画。

www.motohashiheisuke.com

毎回、美味しいものをいただきます。

 

価値の交換が成立しました!

さて、今日は価値の交換をしました。

 

うちの庭が大変なことに

うちの庭の草がボーボー過ぎて困ってたんです。

 

ボーボーのレベルを越えた感じのジャングルになってました、、、

f:id:motohashiheisuke:20160801203510j:plain

先日キャンピングカー生活をしているプロブロガーの八木仁平さんが泊まりに来たときに草刈りをお願いしていました。

 

が!糸島の雑草の強さに2日連続断念した経緯があります、、、

f:id:motohashiheisuke:20160801204059j:plain

もうぼくの身長より高くなってましたから、、、

f:id:motohashiheisuke:20160801203721j:plain

もはや庭へ通行不可です、、、

f:id:motohashiheisuke:20160801203613j:plain

うちに救世主がやってきた!

そこへ見るに見かねた農家のお友達、仁科優子さんがさっそうとやってきました!

しかもフル装備!後ろ姿から伝わってくる頼れる感がハンパないです!

f:id:motohashiheisuke:20160801203834j:plain

そして作業開始!

みるみるうちに草が刈られていきます。

f:id:motohashiheisuke:20160801205759j:plain

はじっこの方はカマで刈る優子さん。さすがのプロ!作業の早さが尋常じゃないです。

f:id:motohashiheisuke:20160801204503j:plain

草刈り完了!

見てください!このスッキリ感!

f:id:motohashiheisuke:20160801204319j:plain

庭へ通行できる〜♫

f:id:motohashiheisuke:20160801204337j:plain

価値の交換はヴォイスヒーリング

以前からヴォイスヒーリングに興味があった優子さん。

そこで今回の草刈りのお礼はヴォイスヒーリングに決まりました♫

 

ちなみに優子さんは農家であり絵も描くアーティストでもあります。

半農半画とでも言いましょう。

 

9月28日(水)には音楽スタジオグリーンコードさんでいっしょに

「絵とうたの温タイム」と題して展示会とライブを行います。

ご興味ある方はぜひ来てね^^

 

facebookのイベントページはこちらです。

絵とうたの温タイム at グリーンコード

 

価値の交換が成り立つ理由

田舎の方が一芸を持っている人がたくさんいます。

自分のできることを人に提供して、自分ができないことを変わりにしてもらう。

 

貨幣経済の先を行っているのが田舎暮らしだと糸島に来て感じます。

特に糸島はいろんな人がいて、、、ちょっと変わったおもしろい人もたくさんいて、、、笑。

 

価値の交換が成り立ちやすい場所だと思います。

 

いわゆる会社員で必要とされるマネジメント力とか、そういうのはあんまり役に立ちません。

 

田舎に移住したいなら一芸を身につけて

メルマガの読者さんの相談内容からしても、移住をするときに仕事が1番の心配ごとだと思います。

 

仕事はもちろん大事ですが移住後の生活を考えるなら、一芸がある方がいいです。

 

人の輪が広がりやすいです。

 

移住後の生活が楽しめるかどうかは結局は、人間関係によるところが大きいと思います。

 

小さなことでもいいとので一芸あるといいですよ^^

2つ、3つあると最高ですね!

 

ぼくの役に立った一芸リスト

  1. ギター
  2. ヴォイスヒーリング
  3. オリーブオイルソムリエ
  4. 野菜ソムリエ
  5. 料理
  6. カメラ
  7. メディア運営(ブログ・Facebook・メルマガ)
  8. 酒好き
  9. 講師・研修経験

 

まわりを見て役に立ちそうな一芸リスト

  1. ベビーシッター
  2. ヨガ講師
  3. 着付け
  4. 家庭教師
  5. マッサージ
  6. 占い
  7. スピリチュアル系
  8. 日曜大工
  9. 釣り
  10. 野菜作り
  11. PC関連

 

価値の交換のまとめ

価値の交換って、貨幣経済の先にある世界かなって思うんですよ。

 

誰が作ったかわからない、どこの誰だかわからない人にお金を払うなら知っている人に払いたい。

 

お金を介さずともお互いのサービスを受けられる関係。

 

もうすぐ会社のオフィスで人間ができることは機械ができちゃう時代になっていきます。

 

価値の交換ってそういう意味で素敵でもあるし、時代の最先端なのかなって。

この価値の交換について糸島の友だちと話をしたことがあって。

おもしろいのは、その価値を提供している値段の等価交換ではないということ。

 

つまり普段1万でサービスを提供している人が、1万円分の野菜と交換するわけでもないのです。

 

その人が必要なものと、その人ができることを交換する。

お金に換算できないのです。

 

そこが素敵。

 

ということで、一芸ある人っておもしろいので、移住したい方はぜひ一芸身につけて糸島に移住しに来てくださ〜い!

 

 これ読んでおくといいですよ^^

www.motohashiheisuke.com