読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しの糸島ライフ

地方移住・糸島移住、糸島ランチ・観光スポットや暮らしをつづった本橋へいすけのwebメディア。

愛しの糸島ライフ

女子力高いは凝った料理を作るのではなく余りものをどう料理するか

自己啓発 田舎暮らし

糸島よりこんにちは、本橋へいすけです。



女子力が高いイメージ




女子力が高い女子のイメージと言えば、
肉じゃががおいしく作れるとか
アクアパッツァ風にさらっと作れる
アクア



そんな様子を思い浮かべますか?



もちろん凝った料理を作ってくれるとうれしいし、
おいしかったらなおさらうれしい。


家庭的だな〜
すごいな〜


って思う。


男子が感動する女子力の高さ




凝った料理も、もちろんいい。


ただ冷蔵庫にある残り物で、
パパッとおいしいものを作れちゃう女子に、男子は惹かれるのです。


「ごめ〜ん!冷蔵庫に、キノコとキュウリしか入ってなかった〜、
これですぐおつまみ作るから、ちょっと待っててね。」


こんなセリフを聞いたとき、


あ、この人と結婚したら幸せになれそうだな、、、
胸がキュンとしてしまうのです。


10分で3品作ってみました

ということで、女子力を上げるべく、10分で3品作ってみました! 
冷蔵庫にあったのは、


  • キノコ(えのき、しめじ)
  • きゅうり
  • タコの刺身




作った料理は

  1. キノコのオリーブオイル炒めDSC01903
  2. きゅうりのたたきDSC01901
  3. タコのカルパッチョDSC01905

 

10分のタイムスケジュール


にんにくを1片をつぶして、フライパンに入れる。
オリーブオイルをフライパンにたくさん入れて、弱火で泡が出るまで待つ。
オイルに香りをつけます。


待っている間に、きゅうりをビニール袋に入れて、
棒でたたいてつぶします。


お皿に入れて軽く塩もみしてごまをかけて出来上がり!
ここまで2分!


きゅうりはワカメがあるとなおいいよ〜。


フライパンにきのこ投入して炒める。
にんにくは香りが移ったら取る人も多いけど、ぼくはもったいないから
そのまんま一緒に炒めちゃいます。


本橋改め、エコ橋です。


炒めてる間にタコを切ります。
時々フライパンを返します。


お皿にタコを盛って塩とオリーブオイルたらして出来上がり!


きのこに火が通ってしんなりしてきたら
塩、こしょう、ハーブを振って味を整えて出来上がり!


ここまでちょうど10分。

 
もちろん使った塩は、糸島のまたいちの塩。
おいしいよ〜

編集後日記


特に凝ったもんじゃないけど、お酒のつまみとしては充分。
ぼくの料理の腕はシェフみたいなわけではないです。

ただこの数少ない冷蔵庫の残りものを10分で作ったことに、
満足感と達成感だけはあるんです。 


きゅうりはいただきものなので、3品で材料費300円くらい。
う〜ん、われながらなかなかのやりくり上手。


へいすけさんは、今日も女子力にみがきをかけてまいります。
そして、世の中のがんばる主婦の味方でありたいのです。


あっ、オネエじゃないですよ、笑
では、また!チャオ〜^^